クリオネ

昨日厳寒の中、版画教室に行った。
小学校の図工教室に家庭用のガスストーブが一台。ストーブから離れた場所はとっても寒い。今日は今冬一番の寒波が近畿地方に流れてくると予報なおで、出席者少なかった。おかげ作業机を独り占めできたのはいいけれど、寒かった。足の裏と背中にホッカイロを張り付けて臨んだけれど指先が冷えて思うように動かなかった。どうにか一枚刷って終了。作品は、クリオネ。透明な衣装をつけて動く姿がかわいらしく美しいので取り上げた。ネットの動画をみたら捕食の様子がすさまじいのと、クリオネは貝殻のついてないなめくじのようなものだと書かれているのを読んで、描きながら気持ちわるくなった。なめくじ、生理的にきらいなのです。

銅板にサンドペーパーをプレスして腐食。さらにまつやにをかけてまた腐食して下地を作った。
その上をスクレッパーでクリオネの形に削り、バニッシャーで磨く。
赤いところにマスキングテープを貼って青いインクを詰め、マスキングをはがして、綿棒で赤インク乗せた。お手軽2色刷り。赤が生々しい・・・・
f0095745_11362152.jpg


[PR]
Commented by gonta_mayaha at 2016-01-28 10:56
可愛くできましたね~素敵だよ。
なめくじはひどいよ!海にいる巻貝の殻のないやつなんだから
粘液出して壁を這ってるわけじゃないしね~
Commented by babamama at 2016-01-28 12:09 x
そうなんだ。ちょっと楽になった。ありがとう
by babamama_123 | 2016-01-25 11:36 | かく | Comments(2)