直裁ちチュニックワンピース

布の在庫整理
数年前まで桂駅東口の近くに生地の安いお店があった。問屋さんから破格の値段で買い付けたものらしい。裏地もカーテン用も柄にこだわらなければなんでも安かった。演劇やイヴェントの衣装用にするのか高校生もグループで来ていた。
私の娘たちが学生だったころや、孫ができてちいさかったころ、なにかと必要に迫られてこの生地屋さんによく通った。必要なもの以外にも破格の値段の生地をついでに買った。私には、安い生地を大量に買う癖が、子供が立て続けに生まれてから、できてしまった。
子供が小学生時代までは、倍メーターセールのお店をみつけては買い込んで、一気に3人分の洋服を縫った。
子供たちが大きくなって手作り服をいやがるようになっても、安売り生地を買う癖がぬけなくて、そうして買った生地が衣装ケースたくさん残っている。
夏用に色合いは冴えないけれど、ガーゼのような風合いの生地があったので、思い切って自分用のチュニックワンピースを作った。
布を広げて、メジャーで測ってじょきじょき切って縫う。全部直線。3時間ほどでできあがった。ただ裾や袖口、首回りは手でまつりぬいをした。生地にあう色の糸がなかったのでめだたないようにするためである。
ちょっとばばくさいけれど、体裁は気にしないたちなので着用することにする。
f0095745_2326281.jpg

f0095745_23262853.jpg

f0095745_23264899.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-06-18 23:29 | 日々の記録 | Comments(0)