西山ミニミニハイキング

数ヶ月前、暖かくなったら、嵐山から西山をハイキングしようと友人と計画していた。お互いなにやかにやと都合がつかず、5月も下旬の昨日やっと明日決行となった。
9時半頃、桂駅嵐山線のホームで待ち合わせ電車にのり終点嵐山で降りる。
駅から徒歩で渡月橋を渡り竹林の道に向かった。午前10時、人出はそれほどでもなく真っ青な空の下爽やかな風が流れ気持ちよい。前を歩く外国人観光客は真夏の格好で女性の極端に短いスカートには目のやり場に困った。
竹林の道間でくると人が増えてきた。外国人観光客は立ち止まって写真を取り合い、狭い道幅いっぱいに修学旅行の中学生を乗せたタクシーが通る。その上緩いとはいっても坂道なのでとても歩きにくい。大河内山荘の前から亀山公園に入り展望台にむかった。
ハイキングはひさしぶりで、1時間も歩かないのに膝が痛みあしがふらつく。お互いアラサン(傘)だけど少し若い友人はすたすたあるいている。
展望台からの眺めは素晴らしかった!ちょうどトロッコ電車が通るところで、カメラを向けたときにはもう見えなくなっていた。友達は渓流に降りる道を探したけれど見つからなかった。新緑の中を渓流に沿って歩いたらどんなに気持ちよいだろう。私は歩ける自信はないけれど。かつて愛宕山から清滝に降りたことや、登った山の話をして懐かしんだ。もう20年近い前になる。
展望台からまた竹林の道を抜けて帰路についた。丁度昼時、人はさらに増えて歩きにくい。多国籍観光客で賑わって、竹林の風情はない。
気温も上がって夏のひだった。八十八夜からもう2週間以上立つ。夏はもうすぐそこまできている。
f0095745_21254930.jpg

f0095745_21270115.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2017-05-18 20:24 | Comments(0)