2016年 04月 09日 ( 1 )

さくら~さくら~

春はなにかと気ぜわしい。とうの昔に、卒業、入学、就職、などということにご縁がなくなったというのに、急かされるような気がするのは何故だろう。
さくら便りが届き始めたのは3月下旬だった。そのころ版画教室のある元小学校の桜はちらほらさきはじめていたのが、1週間のうちに満開になって、今はもう散り始めている。
この一週間、気持ちだけではなく用事が重なって忙しかった。桜の名所を訪ねることもできなかった。けれど、幸い京都はいたるところに桜がある。御所の桜も児童公園の桜も同じ桜、桜に貴賤はないものと、今年はニュートンの散歩がてらにお花見を楽しんだ。
うす曇りの空に溶け込むような桜を見上げると、気持ちが浮き立ってくる。さくらはやっぱりいいなあ、と思う。今年も桜にめぐりあえることができてほんとうに幸せ。

陸上自衛隊桂駐屯地の桜
2日前の土日はさくら祭りで市民に開放された。
f0095745_082486.jpg

f0095745_09026.jpg

f0095745_093575.jpg

隣接の官舎の庭はタンポポの花盛り
f0095745_010202.jpg

f0095745_0105193.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-04-09 00:14 | 日々の記録 | Comments(1)