カテゴリ:見る( 40 )

かやねずみ

f0095745_12573380.jpg

淀から見た桂川
f0095745_1258386.jpg

観察地点
f0095745_12594082.jpg


f0095745_13115976.jpg

巣2
f0095745_1305633.jpg

巣3(こどもがいるかも?)
f0095745_1315488.jpg

竹のまりにカヤの葉を巻き付けて作った巣に、フェルトの実物大のかやねずみ
f0095745_1334920.jpg


カヤネズミ」ネットワーク
http://kayanet-japan.com/
かやねずみの写真サイト
http://matome.naver.jp/odai/2134583777071411201

10月の初旬、版画教室のちなつさんの個展を見に行った書店で、”カヤネズミ命がけ環境向上作戦”と書かれたパンフレットを見つけた。
パンフレットには、月末にカヤ原フィールドツアーが催されると書かれていた。
いつだったか、大分前に、TVでカヤネズミ映像をみたことがある。大人の親指サイズの小さなねずみで、ごまつぶのような眼が愛らしく印象に残っていた。
そのねずみを見れるかも知れないと、期待して、早速メールで参加を申し込んだ。
10月31日、15時に京阪淀駅に集合、そこから競馬場の前を通って15分ほど歩いて、桂川の河川敷に降りた。
太陽が傾いて、川面も河川敷のすすき(おぎ、という)は白く光って、美しかった。
竹で編んだてまりのようなものを渡されて、カヤネズミの巣作り体験をしたあと、実際の巣を観察した。2時間ばかり河川敷にいると、太陽は西に隠れ始めて、空気も冷たくなってきた。
カヤネズミは夜行性なので、暗くなり始めたころに出没するという。目を凝らして、かやの茂みのくらいところをみたけれど、ねずみは現れてくれなかった。
ネズミにしろ、鳥にしろ、犬もだけど、大きいものから、その何分の一ほどの小さいものまで同一種にあるのに、人間はほぼ大きさが同じ、というのが、不思議だ。(ピグミー族は小さいといっても、二分の一にもならないのではないだろうか)
自然界に、カヤネズミや、やまねのように、小さな哺乳類がいるなんてびっくりする。もそかして、みえないところに小さな人間ー妖精がいるのかもしれない。
去年孫が、”ばあちゃん、妖精を信じる?わたしは信じてるよ”
と言ったのを思い出して、自分の目が黒いうちに小さな存在をみてみたいものだ思った。
今回はとっても残念だけれど、家の近くの桂川河川敷にもいると聞いたので、いってみようかなと思った)

[PR]
by babamama_123 | 2015-10-31 12:22 | 見る | Comments(2)

道端の草花9月12日

東北は河川の堤防が決壊して、大変なことになっている。その上、今朝は東京で震度5弱の地震。地震の被害はなかったようだが、水害の被害は計り知れない。今年のお米の収穫はどうなるのだろう。大震災に続く水害。東北の方々のこれからの生活にまたさらに重圧がかかるだろう。ご心配申し上げます。
昨日、今日は台風一過の秋晴れで、とても爽やかな日になった。また降らないうちに、久しぶりに家の周辺の道端の草花の写真を撮ってきた。日陰は涼しいけれど、日差しは結構きつい。それにまだ蚊がとんでいる。ピンとを合わせるのに必死になっているところを、たちまち十数か所咬まれてしまった。ずうずうしく手の甲に止まったのは、シャッターを押す代わりに、蚊をたたいてやった。かゆくて我慢できないので、少しとって中止。
(関西は蚊に咬まれる、というけれど、関東は刺される、といいます)
f0095745_177241.jpg
むらさきしきぶ
f0095745_178227.jpg
水引
f0095745_1783455.jpg

f0095745_1785918.jpg
ツユクサ
f0095745_1793896.jpg

f0095745_1710132.jpg

f0095745_17102575.jpg
稲穂
f0095745_17111858.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-09-12 17:11 | 見る | Comments(0)

ウチワサボテンの花

日曜の早朝、掃除のためにお隣の駐車場に来てみると、ウチワサボテンの花が沢山咲いているのに気が付いた。毎朝掃除に来ているのに気が付かなかった。曇りがちなのと、下だけ見てそそくさと掃除をすませていたからだった。うちのサボテンはいつのまにか大きくなって、隣の駐車場に張り出している。頭すれすれの高さにあるので、これは切らなければ迷惑だろうと思った。切る前に寫眞に収めようと、又又接写をした。朝日がさして、明るく気持ちのいい朝だった。
寫眞の後、邪魔になるところを、ごみはさみで十枚ほど切り落とした。手は触れなかったはずなのに、一晩経った昨日、上腕がちくっとした。見えないけれど、細かなとげがささったらしい。
f0095745_11492840.jpg

f0095745_11505758.jpg

f0095745_11512410.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-06-16 11:51 | 見る | Comments(0)

六月の草花 追加

今週は毎日のように病院通い。爺様と猫、婆さんの歯科と眼科。今日はふた月に一度の眼科健診に加えて視野検査の予約日だった。いや~な視野検査、仕方なく家を出ると、すぐ近くの道路端にアザミが咲いているのを見つけた。バッグにそんなこともあるかもとカメラを入れてきたので、帰りにパチリ。オリンパスペンにクローズアップレンズをつけてとった。
(前回はLUMIXにマクロレンズ)
f0095745_1593149.jpg


f0095745_1595352.jpg


f0095745_15101236.jpg


水玉(プリズムの働きをねらっているのですが・・・)
f0095745_1512161.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2015-06-12 15:12 | 見る | Comments(0)

道端の草花 六月

季節も自分の気持ちもせわしなく、落ち着かない毎日である。毎日の買い物の道すがら、道端や家の庭先をみると、半月のあいだにすっかり様子がかわってしまった。歯竹には水が張られ、細い苗がひょろひょろ風になびいている。道端の草花は枯れかかり、夏の草花は見当たらない。様々な種類のアジサイがあちこちに咲いているのが目につく。夕方ニュートンを散歩させながら、ちょっと失礼して他所の家のアジサイを寫眞にとった。ニュートンは今二歳半、最近はひところにくらべると大分落ち着いてきた。寫眞を撮る間は少しだけまってくれるようになった。ちょっとだけ精神的に成長したのかもしれない。
f0095745_14482090.jpg
サボテンの花芽
f0095745_14491744.jpg
??
f0095745_14583530.jpg

f0095745_14591393.jpg
南天の花
f0095745_1572548.jpg
ホタルブクロ園芸種
f0095745_1502475.jpg

f0095745_1505175.jpg
ガクアジサイ
f0095745_1513735.jpg

f0095745_1515879.jpg

f0095745_1562949.jpg
オトギリソウ
f0095745_1585460.jpg
水玉

[PR]
by babamama_123 | 2015-06-11 15:04 | 見る | Comments(0)

道端の草花5月10日頃

今月初めて、お気に入りの道にニュートンを連れて行った。道の西側に畑が広がるあぜ道は草花が生い茂り、東側はつるバラが塀を這っている。どんな花が咲くのか楽しみにしていた。連休前に来た時はバラのつぼみが固かった。晴れの日が続いたせいか、今来てみると、塀は赤、ピンク、黄色に塗られたようになっている。けれど、盛りの時は過ぎて散りかけていた。病院に行くついでに、少しだけ寄り道をして、草花の寫眞を撮った。昼すぎだったので、朝咲いていた花はもうしおれていた。
(オリンパスペンにクローズアップレンズで撮る)

カーラー
f0095745_22201110.jpg


ドクダミ
f0095745_22204266.jpg


シロツメ草
f0095745_22214493.jpg



f0095745_22222155.jpg


オオマツヨイクサ(つぼみ)
f0095745_22231036.jpg



f0095745_22234473.jpg


おまけ(バスの待合前の鉢植えの花)
f0095745_22243441.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2015-05-12 22:31 | 見る | Comments(0)

道端の草花 4月下旬

今日で4月は終り。月日は矢のように飛びすぎていく。
今年は月の始めに雨が降り続き暗く寒かった。下旬になって毎日夏の暑さ、春はあったのか、と思う。
じい様は病院生活が長引いて、こんな外の様子を知るすべもない。病院通いと犬の散歩の道すがら、草の花や、身近の花の寫眞をとるのが婆さんの精一杯の楽しみになっている。

オリンパスペンの花モードで撮影後切り抜き
ムラサキツユクサ(散歩道で)
f0095745_21252820.jpg

ハハコグサ(散歩道で)
f0095745_21281079.jpg

コメツブツメクサ
f0095745_21301712.jpg

ナズナ
f0095745_2135119.jpg

シロツメグサ
f0095745_21361113.jpg

??
f0095745_21383699.jpg

シャガ
f0095745_2140181.jpg

カタバミ
f0095745_21412632.jpg

タンポポの綿毛
f0095745_21424961.jpg

サツキ(児童公園)
f0095745_2146157.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-04-30 21:46 | 見る | Comments(0)

道端の草花 4月中旬

今年はなんて天気が悪いのでしょう。晴天は2日と続かない。家にこもっている間に、桜は散り、ハナミズキの花は満開になった。雨あがりにニュートンと散歩にでると、道端の草は背が伸びて緑もこくなっている。タンポポが下草の繁みを明るくてらしている。今まで気が付かなかったアスファルトの切れ目に菫がたくさん咲いていた。橙色のながみひなげしも咲き始めた。今年のながみひなげしの花、ずいぶん小さい。年々小さくなるような気もする。少しの風にも花びらがほろっとおちてしまう。カメラをとりに急いで家に戻った。
道端の小さな草花に惹かれるのは何故だろう。丁度図書館から借りた谷川俊太郎の詩に、うなずけるものがあった。

はな
はなびらはさわるとひんやりしめっている
いろがなかからしみだしてくるみたい

せんせいははなのなまえをおぼえろという
だけどわたしはおぼえたくない
はだしのあしのうらがちくちくする
おでこのところまでおひさまがきている
くうきのおととにおいとあじがする
にんげんはなにかしなくてはいけないのか
はなはたださいているだけなのに
それだけでいきているのに
f0095745_16131649.jpg


f0095745_16134966.jpg


f0095745_1614851.jpg


f0095745_16142937.jpg




[PR]
by babamama_123 | 2015-04-19 16:16 | 見る | Comments(0)

京都御所の枝垂れ桜

枝垂れ桜が満開だと、版画教室の打ち上げで聞いて、早速京都御所に、行ってきた。昨夜の天気予報では晴れは月曜だけで、火曜からは曇りになっていた。今日しかない。朝の片づけとニュートンの散歩をするともう昼に近い。昼ごはんは外でとることにして、11時過ぎにじい様を誘って家を出た。昨夜一人で夕食をしてもらった償いというわけではない。この年になるとお互いいつ見納めになるかしれない、婆さんの仏心からである。四条大宮で薬膳ランチをとって御所に着いたのは1時半。気温が上がって暑いくらいになっていた。枝垂れ桜は御所の今出川通り側にある児童公園に咲いていた。満開である。人も多かった。枝垂れ桜を背景にじい様の寫眞を何枚も撮らされた。遺影にしてくれというんじゃなかろうか、と内心で思った。美しい枝垂れ桜を背景に、普段着のじい様がえらそうな顔をして映っている。婆さんの寫眞も2、3枚とってくれたが、どうみても桜に申し訳なく削除した。デジカメは便利である。最高の花見日和であった。
f0095745_1559581.jpg


f0095745_1603523.jpg


f0095745_1611761.jpg


f0095745_1615274.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2015-03-31 16:03 | 見る | Comments(0)

版画教室最終日

日曜日は、銅版画教室冬季講座の最終日だった。今期は休んでばかりで、作品はほとんどできなかった。中途半端になっている版に修正をかけ、せめて3枚は刷ろうと雨の中を出かけた。
雨は昼過ぎには上がって日も射してきた。帰り際よくみると、元小学校の校門の桜は八分咲きである。夕方の霞がかった空に溶け込むように咲いている。そして先々週はつぼみが小さくてこぶしの花かとおもった木蓮の花が満開になっていた。ずーっと昔、子供たちが門をくぐって、桜の道を入学式にむかったのだな、そらを見上げてぼんやり思った。
最終日なので、今期の打ち上げに近くの中華料理店に行った。
10人余りがテーブルを囲んで、ビール、紹興酒を飲みながら話はつきない。版画の技法から食べ物の話など、いつも参考になる。隣の女性から、手作りのよもぎ餅のことや、梅酢のこと、向かいのケンちゃんからは麹醤油のつくりかたと、御所の桜が満開でみごろだ、と聞いた。
春の講座は今度の日曜から始まる。老体に鞭打って、又通うことにした。行くだけになるかもしれないけれど、老体に鞭打って、ぼちぼちやっていこう・・・
f0095745_15291798.jpg


f0095745_15295090.jpg


f0095745_15303097.jpg


f0095745_15312969.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-03-29 14:51 | 見る | Comments(0)