9月29日の夕食

f0095745_23542261.jpg

本日の献立
 スペアリブのマーマレードソース
 くらげの和え物
 納豆
 ほうれん草おひたし

久しぶりに少し珍しい料理をしてみた。スペアリブは、”はなまる”の「中華なべを使いこなそう」で、くらげはいつもみているえみこのおしゃべりクッキングでやっていたものだ。くらげのあえものは、マツタケをつかっていたが、我が家ではエリンギにした。又ささみも会えていたけれど、これは省略。
両方とも大変美味しく、家族の評判は良好。★★★★★
最近、夕食に納豆をつけて、おかずの種類と量をかせぐことにしている。久しぶりにほうれん草の値がさがったので、おひたしにした。納豆に混ぜて食べたらおいしかった。

スペアリブのマーマレードソース
 材料  スペアリブ6本、オレンジマーマレード1/2 カップ
      水1/2 カップ、赤ワイン1/2 カップ、醤油大匙4、クローブ
 作り方
      スペアリブに塩コショウをすりこむ
      中華なべで、スペアリブを焼き焦げ目をつける
      出た油をとり除く
      水、ワイン、マーマレードを中華なべに入れ、煮立てたら、スペアリブをいれ煮込む。
      20分ほど煮込み、スペアリブを取り、煮汁をトロッとするまで煮詰める。
      キャベツの上にスペアリブをのせ、ソースをかける
くらげのあえもの
 材料 塩くらげ、エリンギ、大根、ねぎ、しょうが、油
     すだち
 作り方
     塩くらげは水でよくもみ荒いした後、30分ほど水につけて塩を抜く
     大根は千切りにして、塩もみして、水分を切る
     葱(九条ねぎ)は小口切りし、しょうが1かけはすりおろす
     エリンギは焼いて、細く裂く
     中華なべに油半カップほど入れ、煙がでるまで煮立てる
     煮立った油を葱&しょうがにかけて、ねぎ油をつくる
     水をきったくらげ、大根、エリンギをあわせて、葱油と、巣立ちの絞り汁をかけて合える
  

 
[PR]
by babamama_123 | 2006-09-29 23:52 | Comments(0)