マクロレンズ練習

先月、80歳の写真家の撮影風景をTVでみた。たしか小さな生命の記録、だったか。つくしんぼうの穂先から胞子がとびだすところや、たんぽぽの綿毛から種子の傘が一つずつ、空にまいあがってとんでいくようす などが美しくうつしだされていた。なかでも吾もこうの葉の縁に水滴が水晶のくびかざりのようについて、日の光に7色にかがやいているのがすばらしかった。
それを観る前から、私も、蜘蛛の巣についた水滴や、タンポポの綿毛を大きくとりたいと思っていた。TVを観て、ますますその気が強くなった。そのためにマクロレンズをゲットしたばかりだった。まずは、タンポポの綿毛からと、探したけれど、みつからなかった。きのう、こころあたりの近くの畑にいってみたけれど、ないっ!!。わたげではないけれど、ネギ坊主がひらいていたので、せっかくだから練習のためにとってみた。ちょっとちがうけれど、なにごとも練習が大事だから・・・(Hany Ciabouというホームページがあります)

f0095745_15215619.jpg


f0095745_15223326.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2013-05-21 15:22 | 日々の記録 | Comments(2)

視線の先は・・・

岩合さんの猫のTV番組が好きで毎回楽しんでみている。楽しんでいるのは、婆さんだけではなかった。前々回のこと、TVの前でニュートンを抱いたじいさんがみていると、それまでうたたねをしていたにゅーとんがむっくと起きてTVの猫にくぎづけになった。それからTVにはしりよって、たちあがり、顔をよせて、しっぽをふりTVの前からはなれなくなった。前回はへミングウエイの6本指の猫だったけれど、番組がはじまると、やっぱりニュートンはTVにかけよった。その姿があまりにおかしく、かわいいので、爺さんまでも、猫よりこいつを観てる方がおもしろい、というしまつ。きょうもニュートンがどうするか見たくてチャンネルを選んだのだった。一体ニュートンは何をおもってみているのだろうか。猫のマロンには、すぐにじゃれついて、しつこくつきまとうから、TVをひっかくのではないかとひやひやしたけれど、そんなことはなかった。なめたりもしない。TVは虚像だと本能的に理解しているのだろうか。猫が大写しになると、尻尾をぶんぶんふってくいつくようにみている。
散歩のとき、犬に出会うと、あとずさりして、婆さんのおしろにかくれるようにする。異性がいいのはマロンにたいしてだけなのだ。TVの猫をどうおもっているのか、私はどうしてもしりたい。
番組が始まった
f0095745_14551776.jpg


視線の先には
f0095745_1457210.jpg


しっぽをさkんにふるにゅーとん
f0095745_14574230.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2013-05-21 14:58 | 日々の記録 | Comments(0)

気がのらなくて・・

何事にも気の乗らない日が続いて、2013年も半分近く過ぎてしまった。
毎週土日は絵画教室と銅版画教室。気が乗らなくて、何をかいたらいいのかさえわからなくなってしまった。それでも、とりあえず教室に向かう。テーマがありません、というと、先生は夏が近いから、とラムネのビンを水の入ったボールにいれて、涼しげに描きましょうといわれた。
懐かしいラムネ、最後に飲んだのはいつだったか。遠い昔でその味も忘れ、懐かしさだけがのこっている。2Bの鉛筆で挑戦、1時間余り頑張ったけれど疲れてしまった。先生に直してもらい、さらに手を加えた。鉛筆は修正がきくけれど、水や、瓶、金属のボールの質感や色の違いを描き分けるのが難しい。ちっとも涼しげな絵にならなかった。
f0095745_10322115.jpg


日曜は銅版画教室。先週やすんでしまったので、3回目になる。前回、パステルのリフトグランドをで描いたのを試し刷りしたら無惨なできになってしまった。試しにやってみたものの、こうもひどいとはおもわなかった。今回は、「マロンとニュートンと爺さん」をやはりパステルでかいてみようと下絵を描いてみたが、なんだか気のりがしない。しかたないので、前回の版をリメークしてみた。グランドをしいて、エッチングで描き足してみた。試し刷りを前川先生がご覧になって、おっ、なかなかいい、Iさんらしい絵だ、と言われた。洋服のあたりが寂しいので描き加えてほうがよろしい、と。それで私は気を取り直して、もう少しやって見る気になったのだが・・・。時間もせまってきたので、家で考えることにした。
題は「ジェルソミーナ」 映画「道」の主人公で、前から一度版画にしてみたかった。もう少し頑張ってみるか・・・
f0095745_10312376.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2013-05-20 10:35 | かく | Comments(0)

土鍋煮込み

うちの若いもんが、ひさしぶりに筋肉の煮込みを食べたいという。丁度、玉こんにゃくがあったので、お祭りの屋台でうっている筋の煮込みをつくることになった。玉こんにゃくは、デパ地下で宣伝販売しているのを買ってあった。大昔、若かったころ、東北の山間で大きなお鍋に玉こんにゃくを醤油で煮たのが売っていた。しょっぱいけれど、味がしみこんでいておいしかった。ころころした形もかわいくてわすれられない料理の一つになっている。
炊飯用の万古焼土鍋があいていたので、今回は圧力鍋をつかわず、きながににこむことにした。お祭りで食べる筋煮込みの味付けがわからず、八丁味噌や醤油や、お酒などを入れてみた。まったく違った味付けになってしまったが、こくがあってこれはこれでおいしくできあがった。
筋とこんにゃくを食べ終わると、味噌の溶け込んだ汁がたくさん残った。
すてるに忍びなく、ゴーヤと油揚げを炒めて、味噌たれを辛めにつめて、翌日リメークした。
f0095745_14494415.jpg


f0095745_145026100.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2013-05-13 14:52 | 食べる | Comments(0)

インターネット接続

フレッツひかりを7年以上利用すると、”もっともっとわりびき”で一月千円以上回線使用料が安くなると、NTTから電話勧誘があった。ついでに通信がもっとはやくなるはやぶさに切り替えると、今なら工事費が無料になるという。それならば、と先月予約をして、先週工事を終えた。その時、インターネットの接続もお願いすればよかったのに、手数料をけちって、自分ですることにした。CDをみながら簡単にできるということだったが、気がつくと接続に必要なパスワードなど情報を記録したものを、しまいわすれてしまいどうにもならない。あわてて再発行してもらい、娘にたのんでやっとつないでもらった。メールはもちろん、ちょっとわからないことがあるとネットを利用していたので、この1週間とても不便だった。そして、年甲斐もなくネット依存症にかかっている自分に気づかされて、ショックを受けた。
[PR]
by babamama_123 | 2013-05-13 14:31 | 日々の記録 | Comments(0)

さらに忙しくなりました

術後1週間がたちました。5月2日から洗顔、シャンプーができるようになりました。
退院後、生活に制限はないのですが、1日4回、5時間おきの点眼のお仕事が増えて、今まで以上に忙しくなりました。
点眼を忘れてはいけないので、携帯電話に目覚ましを4回セットして、アラームの音量も高めにしました。5時半、10時半、15時半、20時半になると、ポケットの携帯が点眼だよ、としらせてくれます。携帯は本当に便利です。それから、3本の目薬を指定通り順番に、5分おきにさしていきます。黄色、赤、青の順です。点眼は病院で指導された方法でおこないます。手をグーして、左の人差し指の関節で下まぶたをさげ、小指に右の小指を乗せて、上からポトン目薬を落とします。大分なれましたが、結構難しくて、大仕事です。キッチンタイマーを5分にセットして、1本差したら、タイマーをスタートさせます。全部さし終わるのに20分以上かかります。最近は外出先に、目薬、タイマー、携帯、除菌ウエットティッシュ―をセットにして持ち運ぶようになりました。時間が近づいたら、外ではコーヒー店に入るようにしてます。やれやれ・・・
f0095745_11442367.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2013-05-04 11:47 | 日々の記録 | Comments(2)