娘の部屋で見つけた漫画「イリヤッド」、とっても面白くて、10巻まで一気に読んでしまった。暑さも気にならないほどだった。ところが、その先がない。市立図書館の蔵書検索をしても、ない。5年前くらいの本なので、古書をさがすか、漫画博物館に行って読むしかないかな、と思っていたら、娘が、11巻から14巻までをネットの古書で注文してくれた。残るは完結編の15巻。私もネットで検索してみたら、娘の言うように15巻は在庫がないのである。1冊みつけたけど、なんと4500円だった!!最後がとっても気になるけれど、現在までのところ、アトランティス、アトランティスの痕跡を残す遺跡の発見はないというのが事実だから、登場人物の運命は気になるけれど勝手に想像させてもらうことにした。
 今も密林の奥から見つかるインカの遺跡、エジプトのピラミッド、世界には不思議がまだたくさんのこっている。ネアンデルタール人が絶滅したのは何故か。クロマニヨン人からホモサピエンスに進化したのかどうか。私達人類はさらに進化するのか、どのように進化するのか。アトランティスは文明の発達した大陸だったそうだ。そこにいたのはどんな人達だったのだろうか。漫画は絵つきなのでわかりやすく想像も膨らむ。
f0095745_11494217.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2013-07-31 11:52 | 読む | Comments(0)

病院通い

先週は、水曜からほぼ連日病院に通った。
水曜日は婆さんの眼科定期健診と爺様の入院で同じ病院へ向かった。爺さんは、翌日右目の白内障の手術を受ける。手術の立ちあいに婆さんが病院に行った。30分ほどで爺さんは手術室から一人で歩いて病室に戻ってきた。二日続けて外出するととても疲れる。金曜日はゆっくりしようと思っていたら、爺様から何やらをもって病院へ来い、とメールが入った。犬猫の世話があるからと丁重にお断りする。土曜日、犬のニュートンを連れてマック動物病院へ。夕方、ニュー音はぐったりとして出てきた。先生は抜いた歯を見せて下さり、それを入れるプラスチックケースを下さった。乳歯は普通歯ぐきの中で溶けて、その後に永久歯がでてくるものなのに、ニューtんの葉は歯ぐきのなかでしっかりねついていた。抜かれた歯は6本もあった。
一夜明けて再び元気をとりもどしたニュートン
f0095745_1575948.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2013-07-28 16:57 | 日々の記録 | Comments(0)

7月16日、祇園祭宵山の朝、孫の一家は日本を離れた。部屋いっぱいに敷き詰められた寝具は片づけられて、小さなごみくずが舞って、台風一過のようだ。犬と猫がきょとんとしていた。何をおもっているのだろう?午前中に大量の洗濯ものを片づけ、部屋を掃除して、婆ちゃんの居場所をもとに戻した。
今日は宵山、祇園祭前夜である。せめて写真だけでもと、夕がた街に出た。6時に高島屋前で配偶者と待ち合わせ、食事をして宵山に繰り出す予定だった。高島屋前に少し早く着いたので配偶者に電話すると、誰やらを連れてくると言う。お邪魔になってはいけないと一人でいくことにした。
自然食のお店でおひとり様の夕食をとることにした。隣に座っている同年配と思しきご婦人が、ビールを片手に食事をしていた。とてもおいしそうに召しあがっているので、メニューを聞いて同じものを注文した。いわしの南蛮漬け。生野菜たっぷりでとてもおいしかった。それと、えびすの黒ビール小瓶1本。全部のみきれなかったけれど、席をたったら足がふらつく。酔ったみたい。一人でお酒をのむなんて多分はじめてかも。ちょっと罪悪感にとらわれた。ばちがあたってはかなわないので、手すりをしっかりつかんで、急カーブの階段を慎重に下りた。
酔いのせいか、方向感覚がおかしくなって、三条通りから四条通りに向かうつもりが逆を歩いてしまった。都大路は歩行者天国になっていて、大路の真ん中を歩くうちに足がつり始めて、近くのおまわりさんによりかかりたくなった。交差点のどまんなかで、顔をしかめてたたずむ老婆をだれも見向きもしない。山鉾を探して歩いたけれど、人ばかりで、思うような写真がとれなかった・・・残念
びお亭のいわしの南蛮漬け
f0095745_15325381.jpg



室町通?
f0095745_1534345.jpg



烏丸通り
f0095745_15351657.jpg



鈴鹿山
f0095745_15362954.jpg



御池通り?の観客席
f0095745_15375260.jpg



長刀鉾(四条通り)
f0095745_15385982.jpg



オープン山
f0095745_15393859.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2013-07-17 15:41 | 日々の記録 | Comments(0)

蝉の声

朝方、蝉の声を聞いた。今年は少し早いのじゃないか、と思いながら窓の外をみていると、犬の散歩から戻った孫が、「婆ちゃん、蝉がとまってるよ。きてきて」という。誘われて家の通路に出てみると、モクレンの幹にクマゼミがとまっていた。多分土の中から這い上がってきたばかりなのだろう。じーっとして動かない。婆ちゃんの記憶では、始めに出てくるのはアブラゼミである。それがいきなりくまぜみだからびっくりした。蝉はいつも学校の夏休みが始まる7月20日に泣き始める。早くに暑くなったからなのだろうか。孫は蝉の抜け殻をたくさん集めてもってきた。トンボは英語でドラゴンフライというと教えてくれた。蝉はなんていうのか聞くのを忘れてしまった。
f0095745_15573611.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2013-07-15 15:46 | 日々の記録 | Comments(0)

信州みやげ

茅野市のAコープによりました。地元の野菜がお目当てだったのですが、買ったのは、果物です。まず杏。昔昔、ばばが幼少のころ、木からもいで食べた記憶がのこっています。杏独特の風味がわすれられなくて、杏じゃむはよくかうのですが、実をみかけることはめったにありませんでした。高速道路のサービスエリアで買って買って食べてみたのですが、小さいころの味と違ってるようにおもいました。 Aコープでかったのもやっぱり香りがちがうようにおもいます。こんなだったかなー?という感じです。あとは、ゆすらうめ、ジューンベリー、そしてルバーブ。名前の珍しさにひかれてかってしまったのですが・・・。
ルバーブはお店で聞いた通りにたいてジャムにしました。甘酸っぱくて好評でした。
f0095745_1539763.jpg


f0095745_15393497.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2013-07-03 15:39 | Comments(2)

信州一泊旅行

信州に一泊旅行してきました。5年前来た時、宿泊所にパターゴルフがあったのを孫が覚えていて、爺さんとゴルフをしたいというリクエストに応じることになりました。始めは2泊して高原の花も見に行く予定だったのが、都合がわるくなって急遽一泊に変更になりました。高原の散策まではできず、温泉に一回入り、お蕎麦をたべて、日本酒の試飲をして、朝はパターゴルフを楽しむ、だけに終わりました。今ごろは高山植物が美しく咲き乱れるころなのにとっても残念です。
 けれど、梅雨時にもかかわらず、お天気にめぐまれ、爺婆も今年も来ることができて幸せでした。
 せせらぎの湯(ちょっとした隠れ温泉です)
  
f0095745_1515535.jpg


 せせらぎの湯に隣接する蕎麦屋とお蕎麦
  
f0095745_15154481.jpg


f0095745_15162180.jpg


  じゃ高層の匂いが、お店の周囲にただよっていた
 茅野市の蕎麦屋「そばのさと」 あらびきそば
f0095745_1518468.jpg


パターゴルフ
f0095745_15191555.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2013-07-03 15:22 | 歩く | Comments(0)