紙去なあなあ日常

f0095745_12191282.jpg
2月始め、図書館で三浦しおんの「船を編む」を予約くした。ベストセラーになって大分たつのですぐかりられるとおもったら、なんとその時点で300人待ち。去年の8月に予約した人に、今週やっと順番がまわってきたのだという。本は6冊あるけれど、私の手元にくるのは5月ごろになるかもしれない。かわりに、書棚にあった、神去なあなあ日常を借りた。
都会のフリーター青年が、神去村で林業の仕事につくおはなし。日本の林業の現状をおりまぜながら、青年の驚きの日々がかかれていてとってもおもしろかった。

[PR]
by babamama_123 | 2014-03-13 12:19 | 読む | Comments(1)


f0095745_1158420.jpg


f0095745_11585849.jpg


f0095745_11594617.jpg


f0095745_1203072.jpg


 絵画教室の下絵。次回は顔彩で着色。もっと描かなければ・・・
りんご、レモン卵、形は単純でもとっても難しい!!

[PR]
by babamama_123 | 2014-03-13 12:04 | かく | Comments(0)

絵手紙日記(2月末)

一日一枚描こうと決心したのはいつのことだったか・・・。気がつくと、年が変わり2カ月が過ぎてしまった。今年に入ってから、絵画教室では、日本画の模写が続いていた。墨で輪郭をなぞり、顔彩で着彩する。気を抜いていいかげんにしてはいけない。先生がきびしい目でみていらっしゃる。性に合わないので疲れる。その顔彩があるので、絵手紙日記をつけようと思った。毎日、身近のものを必ず一枚描こう、と自分に誓ったつもりなのだが、始めた翌日は早くも描かなかった。婆さんの決意恐るべし・・・。
パステルで練習(昔娘がとっても美しい手袋を描いて、教室に張り出された。子供の色彩感素晴らしい。古くなった私には、真似できない)
f0095745_14552681.jpg


パプリカ(パステルで練習)
f0095745_14562534.jpg


絵手紙日記2月27日(ピぺラードを作ろうと10日前に買った赤いパプリカ。早くつかわないと、私みたいにしわだらけになってしまう・・・)
f0095745_1458384.jpg


絵手紙日記3月3日(ン月28日に北山の植物園に行った。その時椿をすけっちしたのを元にした。この時期、真っ赤な椿を描きたいと思うのだが手に入らない。植物園の椿園でも赤いのはもうおわりかけていた。八重のはあったけれど、スケッチするには複雑でむづ貸しすぎる)
f0095745_14583180.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2014-03-03 14:59 | かく | Comments(0)

やっと会えたね

2月最後の日、朝ニュートンの散歩に歩いたら汗ばむほど暑くなった。天気もいいし、待ちに用事もあったので、ニュートンを家に置いて久しぶりに電車に乗った。用事を済ませてもまだ昼に時間があったので、地下鉄で府立植物園に足を延ばした。
北山の駅から地上にでると、空気が冷たい。家を出る時はあたたかかったので、ダウンジャケットをやめて、綿のコートを着た。マフラーもつけてこなかった。おまけに珍しくスカートなどはいて・・・。寒さが堪えた。
 入口でしょくぶつ案内のチラシをもらって、生態園にまっしぐら。中に入ると、彼はの間から春の山野そうが、あいらこちらに満開となっていた。ほぼ一月前にはあえなかった福寿草も満開だった。昼になると、大きなカメラで撮影する人が増えてきた。私は、胃がんレフをもってこなかった。マクロレンズがあったらと、残念でしかたなかった。近接でとったけれど、ぶれて思うようにならなかった。でも久々に山のお花に会えて、寒さをしのぐほどあたたかなな気分になれた。
福寿草
f0095745_1544389.jpg


節分草
f0095745_15444266.jpg


青鷺(じーっとたたずんで、何を思っているのだろう・・・)
f0095745_15452695.jpg


座禅草
f0095745_15455613.jpg


すずむし草
f0095745_15465934.jpg


三角草(?)
f0095745_15474185.jpg


おうれん
f0095745_15481528.jpg


ミスミ草
f0095745_15485657.jpg


雪割りイチゲ
f0095745_15493036.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2014-03-02 15:50 | 歩く | Comments(1)