道端の草花 4月下旬

今日で4月は終り。月日は矢のように飛びすぎていく。
今年は月の始めに雨が降り続き暗く寒かった。下旬になって毎日夏の暑さ、春はあったのか、と思う。
じい様は病院生活が長引いて、こんな外の様子を知るすべもない。病院通いと犬の散歩の道すがら、草の花や、身近の花の寫眞をとるのが婆さんの精一杯の楽しみになっている。

オリンパスペンの花モードで撮影後切り抜き
ムラサキツユクサ(散歩道で)
f0095745_21252820.jpg

ハハコグサ(散歩道で)
f0095745_21281079.jpg

コメツブツメクサ
f0095745_21301712.jpg

ナズナ
f0095745_2135119.jpg

シロツメグサ
f0095745_21361113.jpg

??
f0095745_21383699.jpg

シャガ
f0095745_2140181.jpg

カタバミ
f0095745_21412632.jpg

タンポポの綿毛
f0095745_21424961.jpg

サツキ(児童公園)
f0095745_2146157.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-04-30 21:46 | 見る | Comments(0)

じい様がオリンパスペンE-P1をゆずってくれた!貸してももらえなかったのに、ちょっとびっくり。気が変わって、返せと言われないうちに、しつこくさいそくして、一式全部だしてもらった。ところが、レンズはパンケーキ型の薄いのがついているだけで、取り換えのレンズはない。昔昔のニコンのレンズを取り付けられるようにしたと、取り出してつけかえてみせてくれたけれど、私には操作が無理に見えた。マクロレンズが使えないのはとても残念。ズームアップレンズというのがあると本に書いてあるのを見て、早速ネットで探してみた。UNX-7820マイクロフォーサイスというのが、2380円であるのを見つけた。丁度家にいた娘に、話すと、買ってあげるとすぐに申し込んでくれた。母の日のプレ・プレゼントだね、と有り難く頂戴しました。
目下マニュアルと首っ引きで練習中。
家の多肉植物の花
f0095745_11495256.jpg

f0095745_11501724.jpg

病院帰りの道のハナミズキ
ホワイトバランスの設定ができなかった
f0095745_11511643.jpg

f0095745_11524189.jpg

f0095745_11531513.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-04-24 11:55 | 日々の記録 | Comments(0)

手術成功!

じい様が先月入院した時、CT検査で首の頸動脈に梗塞が見つかった。今月始め循環器の定期検診で、担当医から、80パーセント詰まっていて、放っておくといずれ脳梗塞を起こす、予防のために今のうちに血栓を取っておきましょうと言われた。じい様は5年以上前に脳梗塞を起こしてカテーテル手術を受けていた。同じ頸動脈かどうか、わからないけれど、その時以来血の固まらない薬を飲んでいるのに、厄介なことである。
担当医は、モニターのじい様の頭の画像をみながら、手術の方法を詳しく説明してくれた。血管に、カテーテルを入れ、血栓が飛ばないように、3か所ほどブロックしてすいとるのだとか。身体の中を細い管が這っていくなんて、想像すると、めまいを起こしそうになる。けれどじい様は乗り気で手術を受けることになった。健診から数日立った日、朝日新聞の生活紙面に、先生がせつめいされたとおりの記事がのっていた。5年前にはなかった医療技術であることがわかった。
手術は昨日の午後一番に行われた。2時間余り待って、集中治療室のじい様に面会した。麻酔から覚めていて、血色もよく、元気そうだった。いつものじい様が管を沢山つけて、管がじゃまだとか、足がむずむずするとか言った。長居をして下手に刺激をしてはよくないと早々に退散してきた。
f0095745_11274382.jpg


f0095745_11281534.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2015-04-24 11:29 | 日々の記録 | Comments(2)

お一人様の晩ご飯


f0095745_10393448.jpg

f0095745_1040927.jpg

じい様が入院した日の晩、お一人様の食事をすることになった。
一人分の食材を用意して料理するのは、結構面倒。外で食べるか、お弁当を買った方が楽である。けれど、冷蔵庫には、野菜やお肉など賞味期限ぎりぎりの食材がつまっている。捨てるのももったいない。あれこれ考えて、はっと思い出したのは、何年前かも忘れた前に、次女が母の日のプレゼントに送ってくれた一人用のタジン鍋だった。使う機会がなかったので物入れに箱に入れたまましまいこんでおいいた。それをつかってみようと、ごたごたものが詰まった階段下の押し入れをひっかきまわしてやっと取り出した。かなりの手間だった。
取り出してみると、絵柄がついてかわいらしい。焼きビーフンが残っていたので、それに残り物のお肉、野菜類、タケノコなど山のように盛って、蒸し焼きにすること3分。結構おいしくできた。このタジン鍋は蒸気穴もついているし、ちいさいけれど深いので、いろいろ役に立ちそう。
一人静かに納得のディナーとなりました

[PR]
by babamama_123 | 2015-04-22 10:37 | 日々の記録 | Comments(0)

筍づくし

週末に娘が帰って来る。3日後に誕生日をむかえるので、お祝いをかねて御馳走をしたい。そうだ、京都の筍料理がいい。タケノコ、タケノコ・・・・なににしようか考えているおりしも、じい様の弟君がひょっこり巨大な筍持参で現れた。少し前、じい様は、木津のタケノコまだやろか・・と話していた。以心伝心、念ずれば天に通じる・・・。ラッキーである。早速湯がいて、晩ごはんはたけのこづくしとなった。といってもありあわせの材料で作ったので、見た目とっても地味である。でも皆さん、まいう~、といって完食された。
玄米たけのこごはん(油揚げ、たけのこ、山椒の実、昆布茶と塩、酒で味付け)
若竹澄まし汁
筍と厚揚げのステーキ(オリーブ油と少々のお醤油)
サラダ(水菜、黒豆のおからのミモザソースかけ)
(ヒメ皮と根本のところは細かく刻んで佃煮に。実山椒を入れてごま油で炒めに。醤油とお酒、みりんで味付け)
f0095745_16463620.jpg


f0095745_16471288.jpg


たけのこパスタ(日曜のお昼たけのこ、つな、アンチョビー、スナップエンドウ、実山椒)
f0095745_16473576.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2015-04-19 16:51 | 食べる | Comments(0)

道端の草花 4月中旬

今年はなんて天気が悪いのでしょう。晴天は2日と続かない。家にこもっている間に、桜は散り、ハナミズキの花は満開になった。雨あがりにニュートンと散歩にでると、道端の草は背が伸びて緑もこくなっている。タンポポが下草の繁みを明るくてらしている。今まで気が付かなかったアスファルトの切れ目に菫がたくさん咲いていた。橙色のながみひなげしも咲き始めた。今年のながみひなげしの花、ずいぶん小さい。年々小さくなるような気もする。少しの風にも花びらがほろっとおちてしまう。カメラをとりに急いで家に戻った。
道端の小さな草花に惹かれるのは何故だろう。丁度図書館から借りた谷川俊太郎の詩に、うなずけるものがあった。

はな
はなびらはさわるとひんやりしめっている
いろがなかからしみだしてくるみたい

せんせいははなのなまえをおぼえろという
だけどわたしはおぼえたくない
はだしのあしのうらがちくちくする
おでこのところまでおひさまがきている
くうきのおととにおいとあじがする
にんげんはなにかしなくてはいけないのか
はなはたださいているだけなのに
それだけでいきているのに
f0095745_16131649.jpg


f0095745_16134966.jpg


f0095745_1614851.jpg


f0095745_16142937.jpg




[PR]
by babamama_123 | 2015-04-19 16:16 | 見る | Comments(0)

石膏油彩

昨日は絵画教室の日だった。先週の土曜日を月曜に振り替えたのだ。月曜に教室に行くのは初めてだった。雨なのに6、7人の受講生がいて、初めてお目にかかる方もいる。皆さん日本画で、もくもくと岩絵の具を膠に溶いたり、花や野菜に着彩している。沖谷先生は日本画家なので、指導が本格的で厳しい。とても私には無理な作業を一生懸命こなしているのには感心する。私は前回の続きで背景と植木鉢に色を重ねた。いい加減終わりにしたかったけれど、レモンやリンゴ、植木鉢をもっと詰めなさいと指摘された。教室が終わってから、近くのミスドでお茶をのみながら、日本画のこと、先生の指導のことなど、おしゃべりした。日本画専攻のMさんは、先生の指導は本格的で厳しいけれど、始めにきちんとしておくことが肝心なのだと言われ、納得する。なにごとも、基礎がいい加減だと、進歩がないものだ。だから私はこうなのだ。
先生は、大阪の通天閣の天井に絵を描かれて、先だって読売新聞の夕刊にでていたとか。今度見に行ってこようと思う。
f0095745_15351947.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2015-04-14 15:35 | かく | Comments(0)

転写を試す

"お爺さんの傘"シリーズの次の絵が決まらない。描きたいイメージはあるけれど、紙に描いてみると、どこかおかしい。春の講座の初日は結局銅板を磨いて、後は教室のみなさんの作品を見てまわった。若い受講生が作品に取り組む姿を見るだけで、来てよかったな、と思える。その日前川先生は、銅板に転写する方法を実演してくださった。とっても手が込んでいる。教室に通い始めたころ、私も先生に助けられながら、この方法で新聞を転写した作品を作った覚えがある。転写はうまくいったけれど、その上に描いた絵がいまいちだった。イタリアのカーニバルのお面が妹の家にあったのを写生したものを英字新聞に重ねてエッチングで描いた。絵がうまければ、素敵なのに残念至極。それにしても先生の転写はとても手が込んでいる。いつだったか、版画の個展で新聞の寫眞を転写した作品を見た。丁度作者がいられたので、その方法を聞いたところ、シンナーを使って簡単にできると、詳しく教えてくださった。それを思い出して、やってみることにした。お爺さんの傘はしばらく置いておくことにした。
モチーフは「真夜中のギター」。新聞を切り抜いてビルに見立てた。その一部を転写して見ることにした。
用意するもの
・トナー使用のコピー。昔使った白黒反転の英字新聞のコピーがのこっていたので、コンビニでで000数枚コピーする。反転してない新聞もコピー。
・シンナー 家の裏にある建材屋さんに1リットル入のが売っていた。そんなにいらないのだけど、といったら、お店で使っている、塗料落としを貸してくださった。それを少し頂いた。
・アイロン、マスク(強烈な匂いで、ますくしないで使ったら酔ってしまった)
方法
・コピーされた面を銅板に載せて、裏面にシンナーを紙に十分しみこむように塗る。
・その上に新聞紙などの紙をかぶせ、さらに布もかぶせて、中温の蒸気アイロンをおしてかける。
(最初試したら、転写がうすかったので、同じもので再度やってみた。結果は寫眞のとおり。トナーが少しはがれてしまったように思える)
・その後、教室で腐食(黒くしたくないところは腐食止めをする)。50分近く腐食液につけた。
(文字を黒くプリントする場合は白黒反転のコピー、そのままのは文字が白抜きになる)
結果
本図
f0095745_12145442.jpg

転写部分
f0095745_12152294.jpg

昔の作品
f0095745_15133025.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2015-04-14 12:17 | かく | Comments(0)


1単位 80キロカロリー
食品の1単位の重量表をもとに計算、塩分量までは計測不可能!
食後の果物、食間のつまみ食いは+αとする
3月26日から今日まで計量して記録してみた結果は完全にカロリーオーバー!
食事はすべて完食。でも足りないらしい。冷蔵庫を物色する現場を毎日目撃する。
目安は、朝 7単位 昼 6単位 夜 7単位 計20単位 1600kcal


3月×日
朝(パン食は以下の感じ)
スクランブルエッグ、キャロットラぺ付き(1.5単位 120kcal)
チーズトースト(3単位 240kcal)
キャロットジュース(2.5単位 200kcal)
計560kcal+α(ばなな半本)
f0095745_14454024.jpg

昼(ほとんど麺類)
ナポリタン(パスタ2単位 ソース1.5単位 280kcal)
ヨーグルト(1.5単位 120kcal)
味噌汁(卵 1単位 豆腐わかめ えのきだけ 1単位 160kcal)
ナポリタンソースは市販のもの 計 560kcal
f0095745_14534697.jpg


厚揚げの榎ソース(厚揚げ2単位、えのきだけ100g+バター1単位)
新玉ねぎ豚肉巻きの蒸し焼き(新玉ねぎ90g豚肉50g塩こうじ子小さじ半分 2単位)
青梗菜と水菜のナムル(野菜1単位、ごま油、塩ひとつまみ)
ごはん(130g 2.3単位)
計 8.3単位 860.4kcal)
f0095745_152292.jpg

この日は合計1700kcal 100kcal+αオーヴァー


3月×日夕ご飯
ホウレン草とアスパラの胡麻和え(ホウレン草生250gアスパラ56g 1単位)
冷凍塩サバ(80g塩分0.8g 1.4単位)
キャベツのサラダ(酢玉ねぎ 0.5単位)
味噌汁(トーフ、若芽、えのき、みそ大半分位 0.5単位)
玄米(150g 3単位)
計6.4単位 512kcal+α
f0095745_15193676.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2015-04-07 15:34 | 食べる | Comments(0)

道端の草花 4月初旬

暖かい日が続いて、桜は一気に満開。家の近所も桜色に染まったよう。上ばかり見て歩いて気が付かなかったけれど、足元には菫、タンポポ、小さな花も満開である。アスファルトの切れ目からスミレが元気よくさいているのを見つけた時は、何か元気をもらったような、慰められたような、桜とはちがう感動があった。
歩道に菫
f0095745_11395624.jpg

おだまき?(家の路地)
f0095745_11424475.jpg

野ビルの花(プランター雑草に紛れて咲いていた)
f0095745_1144239.jpg

道端のムスカリ一(近くの植木鉢から種が飛んできて咲いたもの)
f0095745_11454538.jpg

オンコマツの花?(家の路地)
f0095745_11474976.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-04-07 11:49 | 日々の記録 | Comments(0)