先週のこと、ネットで、”キッチンリト”、の動画を見つけた。英語なのでわからない単語は画像を見て判断したのだったが、家庭の台所にあるもので、リトグラフができるというものだった。簡単に版画を作っているのを見て、私も試してみることにした。
 毎日の料理を作る我が家のキッチンが実験室に早変わりしたようで、作業を進めているうちにとても楽しくなった。
 リトグラフというとシャガールの多色版画をすぐに思い浮かべる。まるで筆で描いたようなのに、版画なのである。いいなあとおもっていたけれど、石板を使ったり、薬品をいろいろ使ったり、難しいものだとおもっていた。
 早速準備して試し刷りをしてみたところ、先週は見事失敗。何が原因かわからなかったけれど、リトグラフの原理を知ると、間違いがわかった。昨日再び挑戦。出来ました~!完ぺきなできではないけれど、初めてにしてはこんなものと、納得。気分のいい一日になった。
原理については次回。

用意するもの
アルミホイル、油性筆記用具(ダーマトグラフ、クレヨン、パステルを使用)
植物油。コカ・コーラ(アラビアガムの入った酸性液ならいいかも)
油性インク(版画用インク使用)紙、アルミホイルを張り付ける台紙(塩ビ版を使用。厚紙でもいいかも)
スポンジ数個
手順
・アルミホイルの裏面(ざらっとした方)を台に張り付ける。手の油がつかないように注意すること(ゴム手袋してテっシューでのばした)
f0095745_11432927.jpg

・油性の筆記用具でイメージをアルミホイルに描く。(すると反対になる。きちんとするには、カーボンで転写してから描く)
f0095745_11441997.jpg

・アルミ板全体に、コカ・コーラをかける。泡が消えるまで浸しておく。
f0095745_11453011.jpg

・水洗い。
・水気をとって、植物油をまんべんなくぬる。
f0095745_11463440.jpg

・インクを詰める。(ローラーで塗る)
f0095745_11471012.jpg

・プレスして完成。(プレス機がないので、スプーンのせ中でこすったり、お菓子の製麺ろーらーをころがして刷った)
試しなので2枚刷ったけれど、10枚はいけそう。ただ、アルミホイルの性質をかんがえると原版の長期保存は無理かも
f0095745_11474283.jpg

縄文のヴィーナス、です
f0095745_11481441.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2015-11-19 11:51 | 日々の記録 | Comments(0)

神の手~加減

秋の銅版画教室も終盤に近付いた。今季の作品はまだ一つも仕上がらない。今日こそ仕上げようと、いつもより早く家を出て、遅れること10分で教室に入った。
原画を見ながら、左右が逆になっていることに注意して、銅板の黒すぎる部分をスクレッパーで削り、ヴァニッシャーで磨く。結構腐食が深くて溝をとるのに苦労した。一枚試し刷りして、眺めていると、前川先生が来られて、どれ、といって銅板にスクレッパーとヴァニッシャーをかけられた。原画を裏向きにして西日にかざしてみていられる。教室の方が、おっ、ついに神の手が入りましたね~と声がかかった。
なるほど、先生の手は神の手なんだ~と、いいことを言われると、私も感心して、神の手の動きを見つめた。実に細かなところを少しずつ削って、丁寧に磨きをかけてくださった。そして、これは、ほんとはしてはあかんのやけど・・・と、言われながら、わたしがはみ出して削りすぎてしまったところの修正もしていただいた。
3枚プレスして、教室が終わった後、中日の飲み会に参加。久しぶりの生ビールが喉をスーッと通って、気分もすっきりした。中華料理もおいしく、つい紹興酒を飲みすぎてしまった。
9時に帰宅。今日は鍵をかけられていなかった・・・。
f0095745_16261653.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-11-15 16:02 | かく | Comments(0)

爺婆の食卓


最近、ごはん作りたくない日が続いている。こんなとき、ひとりだったらどんなにいいだろう。
スーパーのお惣菜や、お弁当を買ってきて簡単にすませられる。洗い物もない。
老居人がいるとそうもいかないし、二人分の弁当代は少ない年金を圧迫する。
と考え直して、遅い時間スーパーに買い出しにいき、帰ってからだいどころに立つと、かんがえていためにゅーはどっかに消えて、お手がるなものばかり・・・
あ~、おいしいものがたべたい(自分がつくらない)。たべたらゆっくりくつろぎたい~!
f0095745_123704.jpg

ぶりの塩麹焼き。厚揚げのポン酢。蓮根とサツマイモのバルサミコかけ。きのこご飯
f0095745_12383513.jpg

蕪の葉と小松菜の煮びたし。大根のひき肉あんかけ(こんにゃくでかさまし)。なめこ汁
f0095745_12392139.jpg

お好み焼き。コロコロサラダ、くるみかけ。ブロッコリーの胡麻和え。昨夜のなめこ汁
f0095745_12402311.jpg

さんまの南蛮漬け。野菜の蒸し煮。蕪わかめ、油げの味噌汁
f0095745_1244814.jpg

版画教室の日。駅前の餃子と、残り野菜のいためもの(豚肉少々入り)
f0095745_12414398.jpg

味の決めて。ほんの少し(小さじ半分)で本物の中華っぽくおいしくなる。

[PR]
by babamama_123 | 2015-11-10 12:43 | 食べる | Comments(0)

雨の日曜日

日曜日だというのに、朝から雨で暗く、陰気な感じがした。今日は先週の続きで作品の仕上げにかかろうと、張り切っていたのに、雨の重たく暗い空気に張り切っていた気持ちがしぼんで、嫌な予感までしはじめた。どうしようかな、休もうか、とちょっと迷ったけれど、気を取り直して、平素より一時間も早く家を出た。
 桂駅の改札前の構内は、珍しく人でいっぱいだった。雨なのに団体のまちあわせなのか、とおもいながら、回数券を購入して、改札に向かった。その時になって改札の前の張り紙に気が付いた。
人身事故のため阪急京都線は動きません・・と書かれていて、続いて駅員のアナウンスがあった。事故は、次の駅、新京極あたりで、ただ今警察が調査しています、ということだった。
 もう十年以上前になるだろうか。家の近くの踏切で何度か人身事故があったのを思い出した。
夕方の薄暗い時に、何かに誘われるなのだろうか。踏切の前にサンダルがそろえて置かれていた。線路を、青いポリ袋を長いとんぐを持った警察官が行ったり来たりしていた。
そんなことがあってかどうか、今はその踏切の上に高架がかかり、梅田行きの電車はもう高架の上を走っている。最近この踏切での人身事故はきかなくなった。
 事故の始末には時間がかかるから、バスで京都駅に行き、そこから地下鉄で四条烏丸に向かった。そこからさらに市バスに乗って、教室についたのは2時半。結局仕上げは満足にできなかった。
けれど、今年の遊展のはがきをいただいて、暗かった気持ちが、たちまち晴れた。はがきに自分のさくひんが刷られていて、手前味噌ではないけれど、意外に良かったからだった。
f0095745_12253036.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-11-08 11:51 | 日々の記録 | Comments(0)

油彩2回目

絵画教室11月初日。今日はモーゼの石膏部分だけをかくことにした。
2時間頑張ったけれど、まだまだ。先生、三月までに仕上げられますか、と心配された。
と言われても、仕上げます、と断言できないもどかしさ。なんとかがんばります、と答えるしかない・・・
前回
f0095745_12333344.jpg

今日
f0095745_1234761.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2015-11-07 12:27 | かく | Comments(0)

フォトエッチング、試し刷り
f0095745_1143376.jpg

f0095745_1151564.jpg

15分腐食液につけた結果です。次回、黒すぎたところを削り、磨いて、仕上げにかかります。

[PR]
by babamama_123 | 2015-11-04 11:07 | かく | Comments(0)