長いこと気になっていた植木の剪定、今日やっとさっぱりしてもらった。
剪定は市役所に問い合わせてシルバーセンターの方にきてもらった。
朝8時半から5時半まで、シルバーの男性二人で伸び放題の南天、ハナミズキ、木蓮、金木犀にウチワサボテンを綺麗に散髪してくれた。
植木は細い路地のブロック塀沿いに一列に植わっている。木蓮は私達がすむ前から植わっていたが、花水木と木蓮は此処に越してきてすぐに家人が若木を植えた。それから30年、もう30年になる。細くてなかなか花も咲かなかったのに、ブロック塀を越えてからはどんどん伸びて花をたくさんつけるようになった。とくに木蓮は花の時期、辺りを明るくてらすようで、みていて気持ちまであかるくなった。我が家の30年を記録もしているだろう木々であるけれど、電線を越えるほどになっては危険なこともあるだろうと、きってもrすことにした。
センターの方はシルバー世代であるのに高い梯子に登っててきぱき処理された。背の高いスリムな人ともう一人は背の低い小柄な人で、感じがいい。片付け終わって書類に署名しながら、「お若いですね」と言うと、
「僕は若いですよ。多分奥さんより一回りは・・・」と言うので、「失礼ですけど、お幾つですか」と聞いた。
「74今年75になるかな」
がーん、ということは私は八十代半ばにみられていたのか!
ショックだった!若い人に、お婆さんと言われたり、見られたりするのは何とも思わないけれど、いわば同世代の人にそう言われるのは、ちょっと耐えられません!よけいなことを聞かなければよかった・・・・
f0095745_20483543.jpg

f0095745_20490496.jpg



[PR]
by babamama_123 | 2016-03-30 19:32 | 日々の記録 | Comments(0)

冬期講座最終日

3月27日は銅版画教室冬期講座の最終日だった。あっという間の3ヶ月。とりあえず行こうと軽い気持ちで申し込んだのだったが、なんと今期は皆勤だった。長いこと通っているけど期間中全部参加というのは初めて。折しも学校の桜が開花して、なんとなく気持ちが浮きたつ。今年は珍しく風邪を引かなかったのと、家人も入院する事態にならずかろうじて冬を乗り越えたおかげである。
けれど作品は結局あまりできなかった。すぐに春の講座も始まることだし、ぼちぼちつづけることにしようか、と思う。
f0095745_17130289.jpg

f0095745_17133774.jpg

小鳥が啄んだ桜の花
f0095745_17151437.jpg

f0095745_17155278.jpg

なかなか思い通りにいきません!これも経験の内

[PR]
by babamama_123 | 2016-03-28 16:51 | Comments(0)

木島櫻谷文庫ー2

f0095745_22341330.jpg

f0095745_22345162.jpg

f0095745_22353078.jpg

f0095745_22360181.jpg

展示されていた人形、小物、雛壇
若沖、蕪村の掛け軸
f0095745_22383581.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-03-26 22:32 | Comments(0)

木島櫻谷文庫

4月1日まで木島櫻谷文庫が公開されている。公開日は金土日なので次の日曜が最後になる。来週末は何かと忙しくなりそうなので、今日の午後思い切っていってきた。
西院から202系統の市バスにのったところ、大分走ったところでどうも方向が違うようだと気がついた。運転手さんに聞くとやはり違うという。丸太町智恵光隠で降りて向かいの停留場から言われた204系統に乗り換えた。乗るときに確かに北野白梅町と書かれていたのを確認したのに。202と205が並んでその上に北野白梅町と書いてあった。高齢者パスを持っているので運賃は無料なのだが時間を損した
木島文庫は北野白梅町のバス停から5分ほど歩いたところにある。閑静な住宅街の中で道路を隔てた前は洛星中高一貫校。立派な校舎にビックリした!
木島邸は当初2000坪もあって周りには有名な日本画壇の家が並んでいた。明治大正期の建物で住居部分は木造平屋建、隣に煉瓦づくりの洋館と、少し離れて木造平屋立ての広い画室がある。
国登録有形文化財に指定されているということだが、これまで維持保存するのは大変だっただろうと思いながら見学させていただいた。

f0095745_22033194.jpg

f0095745_22042186.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-03-26 21:18 | Comments(0)

東山三条の通りに松坂牛の専門店がある。昨年末版画教室の帰り道一緒に歩いていた方からここのすじ肉が安くておいしいと聞いた。100グラム200円。早速教室の帰りによって購入。赤身のきれいな、見るからにおいしそう。この日曜日にも500グラム買った。
本日は、その松坂牛とゴボウを赤ワインで炊いてみた。じっくり時間をかけて煮込みたいところだけれど、待ったなしの御人がひかえているので圧力鍋で調理した。
お肉をやいて焦げ目をつけて、炒めたタマネギといっしょに圧力鍋に投入。のこりものの赤ワイン1カップ半、ロリエ、固形スープのもと、粉末タイム、スライスニンニクなどを入れて、10分シュッシュッとさせてから冷水をかけて圧力を下げてふたを開け、炒めたゴボウ、人参を加えて火にかけてシュッシュッと2分。お肉はトロトロ、玉ねぎは溶けてしまった。
さすが松坂牛、とってもおいしかった!
つけあわせはキャベツの即席マリネとゆでただけのじゃがいも。足りない方はそれにご飯を一膳。
f0095745_20350665.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-03-23 20:11 | 食べる | Comments(0)

高雄パークウエイ

三連休の中日遅くに娘が帰省してきた!
具合の悪いパソコンをみてもらおうとまちかまえていたのだったが、息子ともいえる犬のニュートンに会いにかえってきたのだった。
翌日ニュートンを運動させに連れて行くというので、その前になんとかPCをみてなおしてほしいとお願いした。起きてすぐのことで、ご機嫌はよろしくないようだったけれど、問題のアプリだかをいくつかアンインストールしてくれて、今後やたらにクリックしてはならないと厳しく言われた。PCはお陰様で以前のように動くようになった!感謝感激。これからは”無料”に気持ちを動かされてやたらにクリック致しません!
PCを畳んで即ニュートンの散歩にでる。いつもいく近場の河川敷は野球に使われていたので、高雄パークウエイの中にあるドッグランに向かった。通行料1000円払って、一時間もしないうちに戻ってくるのだから、内心もったいないな~と思ったけれど、口には出さなかった。
ドッグランは山の上にある。車から出たら風が強く冷たかった!上着を着ててもじっとたっていられない。ニュートンは喜んで走り回るのかと、見ていたら,自分より小さい犬に追いかけられて逃げて走っている。逃げて私達から離れると慌てて走り戻ってピョンピョン飛びついてくる。寒いのとばかばかしいのとで先に車に戻って中で待つことにした。
寒かったけれど、ひさしぶりのドライブはやはり気持ちがよかった!ドライブウエイの両側に濃いピンク色の花の木が目立っていた。三つ葉ツツジである。木の合間から京都市内が午後の日差しの中で白っぽく光って見えた。
絶景かな~?
f0095745_21264637.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-03-22 21:28 | 日々の記録 | Comments(0)

事件?

散歩道でまさか、と思うものを見た。
今朝は寒いので、昼近くなって重い腰を上げニュートンを散歩に連れ出した。
同じ道を歩くはつまらないだろうろと、今日は北向きに家から反時計回りに30分くらい歩いた。
西山別院の境内を抜けて東に向かい、津腰歩いて南に進路を変える。
西山別院の桜はまだつぼみが小さく硬い。今日は塀に沿って紅白の幕がかかり、墨染の衣をつけた若いお坊さんがな大勢たむろしていた。何の行事だろう?3月だし、修行の卒業式かしらーと思い境内の中は遠慮した。
南に進と、まだ水の張られてない田圃があって、その向かいは畑になっている。畑の横には細い道がついている。農作業用の通路だろけれど、その道を歩くのはニュートンも私も大好きだ。
野菜類や夏みかん、キンカンなどの木も植えられているし、菊などのお花もある。
夏みかんは木から落ちて根元においたままになっている。すこしいただいちゃおうかなと誘惑に駆られる。
キンカンは木にびっしりついている。ニュートンがしきりに鼻を地面にくっつけて進まない。私も畑を眺めて、目を疑った!なんと地面から足が突き出てるではないか!ついよからぬことを想像してしまった。まさかまさか。
でもその大根は人間の足を想像させてしまう。あの下にあるのは・・・・?
ニュートンと散歩していると、いろいろなことや人に遭遇して面白い。
f0095745_13322289.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-03-16 12:50 | Comments(0)

こりずに一版多色刷り

一版多色刷りはおもしろい。絵の下手な自にあっていると思う。
多少まずい絵でも腐食の度合いと絵の具の濃度で色の混ざり具合に変化があって、思いがけないさくひんになることがある。偶然の賜物、化学のなせる技。
なんて思いながら、作業をしていて”科捜研の女”の榊真理子のセリフを思い出していた。
「わたし、科学のちからを信じます。人間の及ばないところを科学がかいけつしてくれます・・」
榊真理子になったつもりで、今回はザクロを一版3色すりでやってみた。一枚目は黄色が残って失敗2枚目は黄色が濃すぎ、青インクが薄すぎて全く乗らなかった。
それでも前川先生はおもしろい、いい、といってくださった。
yっぱちやめられない・・・・
f0095745_15133891.jpg

f0095745_15140800.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-03-15 14:49 | かく | Comments(0)

後一回

絵画教室の展覧会gs決まった。月末から4日間、会場は府立医大前の会館。それまで後一回で仕上げなければならない。先々週はかぼちゃに手を加えた。この前の土曜日はワインボトルを描いた。
手を加えれば加えるほど、おかしなところが浮き出てくる。ソクラテスの顔まで不満げな爺さんになってしまった。
もう筆をおいて教室から逃げ出したくなる。とても人様にお見せできない。
後一回、どこをどうしたらいいのか・・
私はソクラテス以上に悩んでいる。
f0095745_14480264.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-03-15 14:33 | かく | Comments(0)

接写レンズのお試し

先月のこと、末娘がipadにつけたレンズで写した写真を送ってきた。
3種類のレンズがセットになったのを何かのおまけでもらった。いろいろ遊べて面白い、と書いてあった。
そのようなものがあるとは初耳なので、詳しく聞くと、10ドルくらいで売ってるという。
早速ヨドバシカメラに行って買ってきた。
もともとスマホ用に作られているようで、手持ちのタブレットに合うのが見つからない。
いくつか試しにセットしてもらって、やっとどうにか使えそうなのが見つかった。
接写レンズだけが欲しかったけれど、どれも魚眼レンズ、ワイドレンズと3種類がセットになっている。2000円から4000円。中間のを買った。
早速ニュートンの散歩のついでに使ってみた。
結構きれいに写る。なにしろニュートンが少しもじっとしてくれないので手ぶれがしたり、画像がずれたり、まともにとれなかったけれど、これは楽しめると納得。
f0095745_12465600.jpg

f0095745_12473156.jpg

f0095745_12480588.jpg

f0095745_12483771.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-03-11 12:24 | Comments(0)