ボケモン

ポケモンをインストールして 、ちょっと遊んでみた。
近くに何かいると、メッセージがでて、ボールが転がってきた。
なにがなんだかわからないけど、指でボールをスワイプしたら、
花火のようなものが上げって、おめでとう、
ヒトカゲを捕まえましたって。600テンゲット
昼過ぎまた動かした。私の化身が地図の上にたってる画面に変わった。
ポストに近づけとメッセージがでた。そこから先がわからない。
娘に聞いたら、地図は私がいる場所の実際の地図で、たってるお嬢さんは私の化身なのだそう。
おじょうさんはとっても若くて美しい・・・・!
もうヒトカゲなるモンスターを家をでての中で捕まえているから、これからは別のモンスター捕まえるためにタブレットをもって外を歩けというこちらしい。
年寄りには超危険なゲームだと悟った。
婆さん自体がポケモンならぬボケモンだから、ゲームに捕まって、躓いて転んで即地獄行きになりかねない。クワバラクワバラ

[PR]
by babamama_123 | 2016-07-23 14:55 | Comments(0)

って言われました。そう言ったのは、私の愛娘です。老いては子に従え、ともいわれまづがこれはショックでした。(泣)
今日またしてもPCがウイルスに感染してる、とメッセージが表示されて、そのタブが消えなくなった。記されている番号にすぐ電話してチェックするようにとある。ウインドーズインターネットエクスプローラーという名前があったのでてもとの携帯で電話をかけた。ウィンドウズの会社ですか、と訪ねると、そうです間違いありません、とのことむりょうでチェックしますからそのままお待ちください、という。いわれたアドレスを入れると、遠隔操縦でチェックが始まり、ここみてくださいという。あなたのPCは確かにウイルスに感染していて、消さないと壊れますよ!重症のウイルスでなかなか消せません。お金がかかるけどこちらで消すことができます。という。
コレハチョットヤバイ。それで考えてみますといって電話を切った。
この間10分位。携帯電話の料金は娘の支払いなので、事情を話さなければとラインで送ったのだった。
すると、それ自体がウイルスで、電話かけたらだめだ、と帰ってきた。かけた時点で通話料10万円とられるとか。この手の詐欺が多いインだとか。そして最後に老人は詐欺にかかりやすいから、ときた。
婆さんといわれるのは抵抗ないけれど、老人っていわれたことはないのでしょっくだった。
婆でもママのつもりだから、ガーンと頭をたたかれた気分!
娘よ、年寄りに、老人とか、ババアとかいうのは止めなさい!相手によってはひどいめにあうかも。これモラハラっていうんじゃないの?
PCは版画教室のsさんから聞いてた無料のpcクリーナーをインストールして実行したら、そのタブは消えて通常に終了することができた。
どうも動画をみると変なのが入ってくるらしい。
しばらくは、パソコンの黒い箱が怖くてちかよれません

[PR]
by babamama_123 | 2016-07-21 15:21 | Comments(0)

一時の幸せ

しばらく前から早朝、ニュートンを連れて散歩をしている。5時過ぎ、家をでて阪急沿線沿いに南北に走る道を南に一キロ程歩く。
山陰街道の交叉点をわたると、高等学校の校庭があり、東側は高いブロック塀になっている。ここから折り返し点の陸上自衛隊駐屯地正門まで、東側は植え込みの塀や5階建ての官舎、自衛隊の桜並木と続いて朝日がさしても道には日が射さない。
6時前の道は車もほとんど走っていないし人の往来もない。昨日の空気は一掃されて、新しい空気がひんやりと心地いい。高原にいるような気になる。路肩の植え込みには夏草が露をだいてみずみずしい。
静かでとってもいい気持ち。明け方にみた夢を思い出しながら幸せな気持ちになる。
夢は亡くなった母のいる日だった。7月が誕生月で今年100歳になるはずだった。
夢の中の母は若くて白い割烹着をきている。私もまだ若くて、それなのに子供がいる。目が覚めたとたんこまかなことはきえてしまったけれど、緑の明るい田畑と、割烹着の母だけが瞼に残った。穏やかな気持ちだった。
正門をくるっとまわってきた帰路につく頃、
太陽はたかくなって、ジョギングをする人たち、高校の運動部員の走る姿、そして迷彩柄の制服を着て正門に向かう若い自衛隊に出会う。
犬の散歩をする人もいる。
後ろでラッパの音が聞こえてくることがある。多分6時の起床ラッパなのかもしれない。
私には幸せの時間の終わりを告げる音に思えた。
f0095745_15063631.jpg

f0095745_15074280.jpg

f0095745_15082892.jpg

f0095745_15093270.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-07-20 14:23 | 日々の記録 | Comments(0)

祇園祭の日に

孫たち一家が来日して半月ちかくになる。
梅雨の最中で蒸し暑い日が続いていたにも関わらず、一家4人は毎日京都見物に忙しい。
熱中症の心配も何のその、若いってすごいな~とじじばばはただただ驚いてみているだけ。
朝とたまの夕食の支度以外は日中は犬猫と爺さんだけになるので、婆さんはしばし自分の時間が持てる。
その時間に軽くて固いローラーを作ってみた。今年からどういうわけか一版多色刷り版画にとりつかれている。何度か試してみたけれどどれも理屈通りにいかなかった。インクを載せるローラーにもあるのではないかと思いついた。自分の技量のなさも最大のげんいんではあるけれど、これはどうしようもないことなので道具をなんとかせねばと思った。
油分を多く含んだインクは軽くて堅いローラーに乗せて、すーっと銅板に載せると、少し低い所にはインクが乗らないハズなのだ。
ゴムローラーではどうしても低い所までインクが乗ってしまう。堅いってどのくらいの堅さなのか、頭から離れない。一版多色刷り用のローラーとして販売されているのをしらべたらものすごく高い。そこで何とか作れないものかと考えた。DIY店にいってあれこれ物色して、塩ビ管がいいと思いついた。回転するように輪の中にはめる円盤を切ってもらえるか聞いたらできないといわれ、それはあきらめた。それから数日ご、百円ショップで手頃なペットボトルと埃とりのローラーをみたときにひらめいて、つくったのが写真のろーらーである。
日曜日、若い人たちはどこかにおでかけである。夕食に落ち合うことに決めて私は銅版画教室に出かけた。
お昼、阪急電車に乗ってからハッと気がついた!今日は祇園祭巡行だった。河原町通りは通行止めになってる、どうしようかとおもったけれどとりあえず河原町まで乗っていった。
駅をでると巡行は終わっていたけれど、河原町通りは交通規制で車一台通っていない。角に立っているおまわりさんにきくと、川端通りに行けばいつものバスにのれるということだった。5番のバスを待っていると、もう交通規制は解除されたからここには5番はきませんといわれた。なんということだ。
また10分近く人混みの中を歩いて戻るなんて、どうしようかと思っていたら京阪バスで三条京阪までいってそこから5番に乗り換えればいいと、横でバスを待っていた人がおしえてくれた。
だいぶ遅れて教室につき早速ローラーを試してみた。結構うまくいったと思う。けれどインクの付きにむらがあるので、家でかみやすりで全体を擦ってみた。来週もまたお試しになる。
ちょっとしんどい目に遭ったけれどいってよかった~
f0095745_17315947.jpg

f0095745_17322157.jpg

f0095745_17330652.jpg

f0095745_17332741.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-07-18 16:38 | Comments(0)

プッペちゃん誕生

最近なぜだかマリオネットにとりつかれてる。
半月前孫たちがくる前に少しでも部屋を整理整頓しようと思い立った。引き出しを開けると、マゴタチガ幼い頃に作った人形や袋などの材料がごっちゃになって出てきた。捨てるつもりが、またけちな根性がでた。ずいぶんまえ、ミニ人形劇場を作ってネットで上演したらおもしろいだろうな~と真剣に考えた。かれこれ10年以上前になる。
出てきた紐で作ってみようと実行に移した
粘土で頭と手足胴体を作って、ゼムクリップを埋め込んで糸で繋いでできたのがプッペちゃん。コントローラーはかつて娘が持ってきた鉛筆を使った。
とりあえずできたけれど動かすのはなかなか難しい。ぶる下がっているプッペをみて、義理の息子が関節部分をのこして固めたらいい、と教えてくれた!枯れ葉controllerを持ってきたかなり上手にプッペをを動かして
「ハーイ、ハワーユウ」、と手のひらをひらひらさせたのにはびっくりした。
うまくできたら動画を取ってくれるといってくれた。
f0095745_21493632.jpg

f0095745_21500892.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-07-07 21:23 | Comments(0)

牛骨完了

やっと牛骨の鉛筆画が終わった!
というより終わらせた。だから完成ではない。
時間が半分ほどすぎた頃、これ以上描きようがないと見極めた。それで私が、「先生、これで終わりにします」と言うと
「では見せてください」といって、先生は私の席に座って鉛筆をもたれた。
「一番明るいところは頭のてっぺん角の付け根のよこですね。そこを基準にすると全体明るすぎます。とくに眼窩はもっと暗いし歯ももっと色が付いてます」
と言われてはの周りや目の奥をかなり黒く色をつけられ、「もう少しがんばってください」といって立たれた。
それから30分先生が描いた上からさらに鉛筆を乗せて、時間が終わってやっと終わりの許可がおりたのだった。
次回は大きな貝殻。ヴィーナスがたってるような形の貝殻である。難しそう・・・・
f0095745_14411492.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-07-02 14:17 | Comments(0)