2016読み納め

2016年も後わずか。わかっているけどエンジンがかからない。今朝は床の中で本を読んで起きるのがすっかり遅くなっれしまった。「ソウルメイト」馳星周、涙無しには読めない。メイトは犬である。
読み終わって、横をみるといつもいるはずのニュートンがいない。昨夜遅く娘が帰省してきたのだった。外回りから帰ってきたマロンが冷たい手足を押し付けてくっついてきた。最後の物語が切なくて、思わずマロンを抱きしめた。
f0095745_10525431.jpg


家のソウルメイトは
f0095745_10534996.jpg

f0095745_10541094.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-12-30 10:40 | Comments(0)

2016終いの本

2016年もあと2日あまり。お正月の支度をせねばと気持ちはあるけれど、体が動かない。
あれこれ立てた計画は実行されないまま消えてしまった。結局妄想のままあの世へいくことになるのだろうか・・・。

冬になって乙川優三郎の本を立て続けに4冊読んだ。どれもずっしり心に残った。

f0095745_13523236.jpg

房総の海辺に住む人々のお話。短編集
f0095745_13583597.jpg

以下はじだいしょうせつ
f0095745_13590506.jpg

f0095745_13593525.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-12-29 13:35 | Comments(0)

昨日24日はイエスキリストの誕生日で、畏れ多くも我が家のニュートンの生まれた日でもあります。4年前のこの日、婆ちゃんのお母さんが亡くなりました。翌年の2月ニュートンが家にくることになって、母の死んだその日に生まれたとのだと知って、神妙な気持ちになったものです。
飼い主の娘は1歳になってまもなく仕事でニュートンをおいて東京にいってしまいました。ニュートンにとっては一段も2段もランクが下のばあちゃんですが今では孫のようでもあり、母を想う存在でもあります。
今日はかわいいニュートンのために、プレゼントを作ってあげました。
婆ちゃんのにおいのついたジーンズで作った、うんち袋です。
ひさしぶりにミシンを使ったのでなかなか大変でした。婆ちゃんの気持ちが伝わるといいな~
f0095745_15563923.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-12-25 15:36 | Comments(0)

久しぶりに娘が帰省したにで、1日早くクリスマスを祝うことになった。
先週、版画教室の帰りに店頭にビーツがおいてあるのを見つけた。大きいのが2つで250円。
それを使ってボルシチを作った。主食はピロシキ。副菜にゴボウのバルサミコ炒め。
乾杯はシャルドネのスパークリングワイン。
f0095745_22453285.jpg

f0095745_22455892.jpg

f0095745_22471887.jpg


ゴボウはオリーブオイルで炒めて、お醤油とバルサミコ酢で和える。結構いけ味になった。
ピロシキは春雨とつな、しめじをパン生地で包み、
オーブンで15分焼いたもの。
パン生地は強力粉に粉末イースト、砂糖、塩、ぬるま湯をへらで混ぜて、30分発酵させた。すべていいかげんな分量で柔らかすぎて、まとめるのに大分苦労した。中身がはみ出して恰好悪いけれど、パリッと焼けておいしかった

[PR]
by babamama_123 | 2016-12-23 22:32 | Comments(0)

2016終いの版画

18日の日曜日、秋期版画教室の最終日だった。
年賀状用に塩ビ板に彫ってあったのを5枚プレスするとする事がなくなった。
教室のみなさんの作品を見て、忘年会まで待つことになった。
教室近くの中華料理店で大いに盛り上がった。今年もこのために通ったかんじがする。

題名 バグトリ
というのは、虫のことである。
この鳥に、よくない虫を食べて欲しいという願いを込めてたつもり。
できるだけ華やかにするつもりだったけれど、艶やか色合いの中に老愁が見える。仕方ないことだけど。

f0095745_15235597.jpg

f0095745_15241860.jpg

2017年、ご多幸とご健康をお祈り申し上げます

[PR]
by babamama_123 | 2016-12-20 15:02 | Comments(0)

2016終いの作品

椿ー模写
f0095745_14305340.jpg

椎茸ー顔彩で着色
f0095745_14321707.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-12-17 14:29 | かく | Comments(0)

猫の揺りかご

寒くなった。今年のこの寒さ、ひどくこたえる。年々暑さ寒さが厳しくなるように感じる。一週間ほど前から早朝の散歩をやめてしまった。私は行く気だったのに、肝心のニュートンが起きてこないからだ。大きな声で何度も呼びかけてるのにワンとも答えない。爺さんの布団に潜って聞こえてるのに動かないそうだ。一度降りてきたことがあったけれど、リードを見せたらさっさと爺さんの所へ戻っていってしまった。犬なのに、若いのに、なんたることか。
猫のマロンは厳しい寒さにも明け方の見回りをすませ、朝ご飯の催促を怠らない。婆さんは震えながらご飯を差し上げ、朝の仕事を始める。一人だけのためにガスストーブをつけるのはとためらっていると、マロンがストーブの前にどんと座って動かない。仕方なくストーブをつけると、その前にある籠に入って、眠り始めた。
まるで揺りかごの中で眠る赤ちゃんのよう。私も猫になりたいと思う。
f0095745_09534627.jpg

f0095745_09542194.jpg

f0095745_09551934.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-12-15 09:34 | うちの仔たち | Comments(0)