またしてもいんたーねっとがつながらなくなった。前回の時のメモを見ながら、あれこれ設定したり、再起動かけたりしてみたけれど、ますますおかしくなるばかり。なにがなんだかわからなくて、頭が混乱して気分まで悪くなった。
もうインターネットなんて使わないことにしよう!タブレットはどうにか直ったから、これで我慢しようと思う。
けれど気分悪い!
頭を冷やして、自分脳にも再起動かけてみよう!かかるだろうか?
[PR]
# by babamama_123 | 2017-05-12 16:19 | Comments(0)

昨日、大渋滞の中を琵琶湖方面にドライブした。目的地に着くのにかかった時間は3時間あまり。平素は2時間弱でいける。湖西道路は車がつながってなかなか動かない。運転手はイライラ、ワンコモもぞもぞ落ち着かない。しまいにもう帰ると言いだしたが、方向転換できる訳もなく、車内の空気は不穏極まりなかった。
どうにか目的地についたら、山上の食堂は閉店間際。残っていたケーキセットをいただいて、ニュートンを遊ばせ小一時間で帰路に就いた。お店の人に帰りの道を訪ねたら朽木から鯖街道を走って京都にでてみては、と進められた。
往路にくらべるとびっくりするくらい道は空いていた。途中で鯖寿司とヘシコ晩ご飯の為に買った。
今日はそのヘシコと最後のタケノコでパスタ二してみた。アンチョビーがヘシコになったような感じ。鷹の爪が効いておいしかった。ヘシコもいい仕事してくれた。

ヘシコのパスタ。
 ヘシコを3,4きれ焼いて骨をのぞいてほぐしておく。
 オリーブオイルに鷹の爪、ニンニクを入れて火をつけオイルに香りを移す。
 タケノコをいれ、白ワインを少しだけいれ、軽く炒める。
 茹でたパスタを入れて具を絡ませる。

アスパラとえのき茸、厚揚げの肉巻き
じゃがいもの蛇腹焼き(娘作)
 メイクイーン蛇腹にきって、間にチーズ、ローズマリーをはさんでオーブンで焼く
f0095745_20495035.jpg

f0095745_20501856.jpg


[PR]
# by babamama_123 | 2017-05-04 20:19 | Comments(0)

じじばばの食卓

本日はじじばば+娘が食卓を囲みました。
メニューはむね肉のタンドリーチキンと餃子の皮でなすのラザーニア。サラダを添えるつもりだったけれど手が回らなかった。
むね肉は好評でした。激うま、だそうです。

ラザーニア
 新タマネギのみじん切りと合い挽き肉、トマトピューレー、ケチャップに塩胡椒オレガノ、赤ワインを入れてミートソースを作る。片方のコンロでナスの薄切りをさっと焼く。
 耐熱皿になす、ミートソース、餃子の皮の順に2回重ね、最後にピザ用チーズ、パン粉、粉チーズをふりかけて、魚焼きこんろで焼く。オーブントースターで焼いてもいい。

とる胸肉のヨーグルト漬け焼き
 ムネ肉を食べやすいおおきさに切る。(1枚ー350グラム)
 ジプロックにプレーンヨーグルト大4、スリニンニクと刷り生姜各1かけ分、クミンシード大3、カレー粉小1はい半、粉コリアンダー小半分、ナンプラー大1、白ワイン大1を入れて混ぜ、胸肉を入れてもみ込む。それを半日冷蔵庫に入れてつけ込む。今日のは2日浸けたものを焼きました。
 (これはnhk朝いちで紹介されたりレシピです)
f0095745_22382600.jpg

f0095745_22390065.jpg


[PR]
# by babamama_123 | 2017-05-02 22:08 | Comments(0)

じじばばの食卓

先々週、爺様の弟君からタケノコをいただいた。
茹でたタケノコ大小4,5本。去年より少ないかな?と思ったけれど、そんな厚かましいことは言わない!とってもありがたく嬉しかった。
タケノコステーキ、若竹煮、青椒肉絲、タケノコと山椒のみのパスタ、と料理して、今日はタケノコご飯と木の芽あえにした。後々のお楽しみに、大き目のを半分残して冷凍庫に。

木の芽あえ
 タケノコ、こんにゃくを1センチ角に切って醤油、お酒で炊いて薄く下味をつける。
 山椒の葉、白みそ、砂糖を適量すり鉢に入れて摺って、下味のついたタケノコとこんにゃくを入れて混ぜる。
タケノコご飯
 お米、タケノコ、人参、油揚げ、椎茸、干し桜エビ、にお酒、塩、醤油少しを入れて炊く。
 桜エビの香りがしていつもとはちょっと違った味になった。
ごーやの炒め物
 残り物のぶた肉を処分するためにつくった。豆腐がなかったので厚揚げを使った。
f0095745_20335893.jpg


[PR]
# by babamama_123 | 2017-05-01 20:06 | Comments(0)

今日の版画

f0095745_19304708.jpg

f0095745_19311123.jpg

今日の工夫は
1:お母さんのスカートの彫りを深くした。
2:一番深いところに詰めるインクに油を足して緩くした。
こと。2番は最後に載せるインクが混じらないようにするため。油分の多いインクは油分の少ないインクをはじく、ということを応用した。
[PR]
# by babamama_123 | 2017-04-23 19:29 | Comments(0)