元旦や・・・

大晦日に一時退院を許された爺さんを迎え、家族そろって新しい年を迎えることができました。けれど婆さんは新年を祝う気持ちになれません。
”元旦や冥土の旅の一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし”(一休禅師)
明日爺さんは心臓の手術をうけます。それが無事済んでから、あらためてお正月を祝うことにしましょう。
手術前夜、爺さんは医者に叱られるほど自分の身体を楽観しています。

[PR]
by babamama_123 | 2010-01-04 22:55 | 日々の記録 | Comments(0)