頼みの綱

野菜ジュースを飲み始めて2週間になった。なにしろまだ半月なので、効果があったのか、あるのか、身体の中のことでさっぱりわからない。それでも、鰯の頭も信心から、信ずる者は幸いなり、と面倒くさいけれど、一生懸命作って飲んでいる。済陽高穂先生の本によれば、1日にこのジュースを1000cc以上のまなければいけない。が、「おれにも飲ませろ」と言う」爺様の分もつくらねばならず、その大量の野菜購入代金をけちって今のところ朝夕2回になっている。主食は玄米。牛、豚肉は食べない。が時々ラーメン屋に強引に引っ張られて、スープを少し飲む羽目になったり、厳密さに欠ける。気休め程度のことにしかなっていない。にもかかわらず飲んでいます。
f0095745_16513022.jpg低速回転のしぼり式ジューサーと材料(小松菜、セロリ、人参3本、りんご半分、レモン半個)

f0095745_16554851.jpg
左のタンクにジュース、右にしぼりかす。人参の搾りかすはまだつかえそうなので、白菜、シイタケ、玉ねぎなどと炊き、カレー味などにして頂きます。

f0095745_1658157.jpgできあがり。約600cc。経は少なかった。時間のある朝は家族全員が飲みます。味はとてもおいしい。このジューサーだと熱が発生しないので、野菜に含まれる酵素が生きていて、それが身体にいいのだとか・・・

[PR]
by babamama_123 | 2010-03-15 17:03 | Comments(0)