2011年のおせち

大晦日の朝、窓の外は一面の銀世界でした。雪はまだ降りやみません。昨晩は、この雪の中を傘地蔵がお正月用の食べ物を運んでくれました。娘の職場に配られたおせち料理のパンフレットから選んだ海鮮おせちです。3種類の蟹、3種類の海老、鮭の刺身に焼き物、イカ、いくら等々。おまけに北海ラーメンと、じゃがいもバター焼きもはいっています。3~4人前、26000円。傘地蔵は娘でした。ありがたいことです。
2011年のおせち料理は、それに婆さん手作りのごまめや黒豆、紅白なます、根菜の煮シメ、数の子入りの松前づけを添えました。盛り付けは娘の担当。結構豪勢で、職を失い、傘地蔵もこない人達が大勢いることを思うと、贅沢すぎて胸が痛みます。ともあれ、今年も屋根のある家で、祝い膳を囲むことのできる幸せを感謝して、黙々と頂きました。(蟹を食べるときだけは皆静かなのです)

f0095745_16392697.jpg


f0095745_16395930.jpg


f0095745_16402618.jpg


f0095745_16404779.jpg

f0095745_16411013.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2011-01-03 16:41 | 日々の記録 | Comments(0)