人気ブログランキング |

猛暑日の夕食

7月末に娘の家族が帰った。その日は昨日までの猛暑が嘘のように涼しかった。下の孫娘はそれほどおおきくはないけれど、2歳上のお姉ちゃんは私と肩をならべるほど背が伸びた。背の高い娘と、義理の息子、一家4人が引き上げると、家が随分広くなって、風通しがよくなった。その上にこの涼しさ。喜んでほっと一息ついたのも束の間、翌日からは以前にもまして蒸し蒸しと暑い日が続いている。朝方はともかく、夕方になると、ぐったりして息苦しいくらい。塩をかけられたなめくじのようになる。孫がいるときはそれでも婆ちゃんの意地でなんとか夕食をつくったけれど、爺婆ふたりとなると、とたんにどうでもよくなってくる。爺さんは上半身裸になってテレビの前にすわったまま動かない。根っこが生えたんじゃないか。それでもおなかはすくらしく、今晩の飯は何か、とのたまう。世の中の老齢の主婦はこんな暑いとき、何を作ってめしあがっているのだろうか。我が家はほとんど連日そうめんに、スーパーの御惣菜。娘が帰って2日もすると、体がむくんで動きにくくなった。これではいけないと、栄養があって、簡単な料理を、とない頭をふりしぼって、やっと考えついたのが下の料理。
野菜たっぷりの精進カレー
冬瓜のマヨネーズあえ、冷や奴
もろへいや、なす、かぼちゃ、ピーマン、こんにゃく、あぶらあげ。(爺さん、お気にめさなかったらしく、ほとんどめしあがらなかった。お鍋に半分以上も残った)
f0095745_13324817.jpg


残り物で作った冷やし中華、茄子としし唐の味噌炒め
f0095745_13331757.jpg



by babamama_123 | 2014-08-01 13:02 | Comments(0)