お一人様の晩ご飯


f0095745_10393448.jpg

f0095745_1040927.jpg

じい様が入院した日の晩、お一人様の食事をすることになった。
一人分の食材を用意して料理するのは、結構面倒。外で食べるか、お弁当を買った方が楽である。けれど、冷蔵庫には、野菜やお肉など賞味期限ぎりぎりの食材がつまっている。捨てるのももったいない。あれこれ考えて、はっと思い出したのは、何年前かも忘れた前に、次女が母の日のプレゼントに送ってくれた一人用のタジン鍋だった。使う機会がなかったので物入れに箱に入れたまましまいこんでおいいた。それをつかってみようと、ごたごたものが詰まった階段下の押し入れをひっかきまわしてやっと取り出した。かなりの手間だった。
取り出してみると、絵柄がついてかわいらしい。焼きビーフンが残っていたので、それに残り物のお肉、野菜類、タケノコなど山のように盛って、蒸し焼きにすること3分。結構おいしくできた。このタジン鍋は蒸気穴もついているし、ちいさいけれど深いので、いろいろ役に立ちそう。
一人静かに納得のディナーとなりました

by babamama_123 | 2015-04-22 10:37 | 日々の記録 | Comments(0)