2016終いの本

2016年もあと2日あまり。お正月の支度をせねばと気持ちはあるけれど、体が動かない。
あれこれ立てた計画は実行されないまま消えてしまった。結局妄想のままあの世へいくことになるのだろうか・・・。

冬になって乙川優三郎の本を立て続けに4冊読んだ。どれもずっしり心に残った。

f0095745_13523236.jpg

房総の海辺に住む人々のお話。短編集
f0095745_13583597.jpg

以下はじだいしょうせつ
f0095745_13590506.jpg

f0095745_13593525.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2016-12-29 13:35 | Comments(0)