2016読み納め

2016年も後わずか。わかっているけどエンジンがかからない。今朝は床の中で本を読んで起きるのがすっかり遅くなっれしまった。「ソウルメイト」馳星周、涙無しには読めない。メイトは犬である。
読み終わって、横をみるといつもいるはずのニュートンがいない。昨夜遅く娘が帰省してきたのだった。外回りから帰ってきたマロンが冷たい手足を押し付けてくっついてきた。最後の物語が切なくて、思わずマロンを抱きしめた。
f0095745_10525431.jpg


家のソウルメイトは
f0095745_10534996.jpg

f0095745_10541094.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2016-12-30 10:40 | Comments(0)