喪中につき

10月12日午前5時10分、猫のマロンが息を引き取りました。満11歳1ヶ月でした。
マロンについてはたくさんの思い入れがあります。後もう少し生きてほしいと治療をしましたが、一時回復したかのように見えたものの、先週末から急に食べなくなりました。火曜日最後の点滴を受けて、自宅で婆ちゃんが看ることになりました。
飲まず食わずで横たわっているだけです。水曜の昼間はそれでも立ち上がって這うようにして砂場まで行きました。
せめて水くらいはと口の横から少量入れたり、口の周りをぬらしてみたりしたのですが、すぐに吐いてしまいます。
苦しいみていられません 。背中や顔をさすってあげるしかできませんでした。時々叫ぶような声を出すのでそばによってさすると薄めをあけて私をみます。
そんな状態が二晩、ほとんど眠れませんでした。今朝5時少しすぎ荒い息を4,5回吐いてうごかなくなりました。
今日の午後、荼毘に付しました。とても寂しいです。
しばらくブログをお休みいたします。
[PR]
by babamama_123 | 2017-10-12 14:56 | Comments(0)