2010年 10月 18日 ( 3 )

クリムトの猫

10か月ぶりの銅版画教室。手順をわすれてしまって、初心に戻ってはじめることにした。何を描いていいのかもわからず、とりあえず、あっちこっちからパチッてつくった。クリムトの絵から構図と模様をパチッた。エッチングで描いた後、メゾチントを施した。背景のインクがきれいに取れていないのは、松やにを落とすのをすっかり忘れて刷ってしまったせいかも。
f0095745_15194831.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2010-10-18 15:19 | かく | Comments(0)

実家にて

半年ぶりに母に会った。春に来た時は退院したばかりで、やせてかなり衰弱していたが、この夏の猛暑も乗り越えて、体重も増え、ずいぶん分元気になった。やっと描き上げた弟の絵を見て、弟の話をしてくれた。近くに住む妹がきて、母のお財布の中から写真を取り出してみせてくれた。40代始め母が、4,5歳の弟を膝に抱き寄せている写真だった。絵の写真よりもう少し大きくなっている。母の頬は補虫網をもった弟の顔に触れそうで、二人とも幸せそうにわらっている。
実家に居る間に、妹が近頃評判のドイツパンのお店に連れて行ってくれた。柏から北東に車で20分走ったところにある。車の運転はお嫁さん。お嫁さんの子供は、妹の亭主に預けて女3人の息抜きランチとなった。ランチは予約が必要でお嫁さんがとってくれた。アンティークな雰囲気のお店でとてもおいしかった。店の名は”Zopf”。店主は2代目で本場ドイツに出向いて修行してきたのだとか。

f0095745_1562364.jpg


f0095745_1565944.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2010-10-18 15:08 | 日々の記録 | Comments(0)

同期の姥桜・・・

久しぶりに中高6年を共にした友人達に会いに東京へ行って来た。彼女達に会うのは7年ぶりになる。私達が還暦に達した年に京都で桜を楽しんだ時から10年余り。その時、これからはお互いの無事を確かめるために1年に1度は会いましょうね、と語り合ったのだったが、毎年会う約束は果たせなかった。
今度も1泊旅行を計画していたのだが、ご主人の体調が思わしくない方がいて、ランチならということで半日集まることになった。ご主人はこの日が決まってからすぐ亡くなられた。この10年の間、皆、大病、大手術、さまざまな病を得てきた。今日のあることを喜んでまずグラスワインで乾杯をした。皆等しく年を重ねて、立派なおばあちゃんになった。19階の窓の外はすっかり変貌してしまったというのに。面影は昔と変わらなかった。

f0095745_14385984.jpg


ホテルセンチュリーサザンタワー19階からの眺め
遠くにスカイツリーが見えます
f0095745_14411329.jpg


東京都庁
f0095745_1442249.jpg

[PR]
by babamama_123 | 2010-10-18 14:43 | 日々の記録 | Comments(0)