人気ブログランキング |

2017年 06月 03日 ( 1 )

マグノリアの咲く道

暖かくなってからニュートンの散歩の時間と道を変えた。桜並木の若葉が目にしみる頃だった。何日か過ぎて折り返し点の自衛隊正門前で前をみると反対車線の向こうにきれいな道が見える。
翌日からその道を歩く事にした。阪急京都線の高架下西側の歩道はできたばかりらしく、両側の植え込みには草も生えていない。人通りも少なく静かで、車道から離れて入るので安全だ。歩道と自転車道の境目には背の高い樹が植わっている。何の樹だろうと気になっていたのが昨日上の方に木蓮ににた白い花が咲いているのをみて、泰山木だとわかった。新山陰街道添いの始点から洛西口まで1キロあまりの道の中央にマグノリアがずーっと植わっている。
まだ幹が細く若木だけれど大きくなったら枝を伸ばし葉も花も大きくなって見事だろう。それまで何年、見ることはかなわないけれど、想像するだけで気持ちが大きくなる。
今朝その道で初めてマウンテンドッグにお目にかかった。自分より数倍も大きいのにニュートンは吠えて近寄ろうとする。気がついたマウンテンドッグはウワンとお腹に響く大声でほえ返した。ニュートンはびっくりして尻尾を下げて退散。「小さい子にだめよ」という声が聞こえた。ニュートンはどう思うかしれないけれど、私は複雑な心境だった。
マグノリアの咲く道_f0095745_22355912.jpg

マグノリアの咲く道_f0095745_22363046.jpg

マグノリアの咲く道_f0095745_22370625.jpg

by babamama_123 | 2017-06-03 21:52 | Comments(0)