銅版画教室

夏季の講座は後1回で終了。暑さのせいだけではないけれど今季はどうも調子がよくなかった。なんとか自分なりにきちんとしたものを仕上げたいと、家で大方準備して教室で試し刷りをしてみた。思ってるような色がでなくて残念。工夫すればいいのか・・・
8月に提出した扇子が出来上がった。片面は葉っぱの押し絵、もう片面は空に逝ったマロンを描いた雲にした。もうすぐあの世にいってから1年になる。涼しくなってからニュートンが私の横で寝るようになって、マロンを思い出してしまう。
扇子の写真をラインで娘たちに送ったら、樹木希林がとメッセージがあった。今日亡くなったのだ。癌を抱えてよく頑張った。ご冥福を祈ります。

扇子入れは教室のnさんが端切れで作られたもの。沢山作って教室のみみなさんに配ってくださった。とっても丁寧な仕上げで商品のよう。
f0095745_20531005.jpg

f0095745_20534492.jpg
f0095745_20541005.jpg

f0095745_20543582.jpg

f0095745_20545578.jpg

[PR]
# by babamama_123 | 2018-09-16 20:30 | Comments(0)

今日の絵画教室

これは梨です。梨とフォークのデッサン。
梨は豊水。昔の長十郎系統で色が濃い。鉛筆画なので梨らしく描くにはドウシタライイノカ困った。いちめんにツイてる白い小さな斑点が特徴なのでそれをどうかくか工夫したつもり。全体を塗りつぶしてから練り消しでプチプチ消してみたけれどうまくいかなかった。しかたないにで薄目の鉛筆ですくるくる真ん中を残すように書いてみた。全部書ききれないうちに時間切れとなった。先生曰わく、今日は珍しく集中してましたね。私いつもそんなに散漫だったのか~。娘と同年の先生に指摘されて複雑な気持ちだった。
f0095745_20265629.jpg

[PR]
# by babamama_123 | 2018-09-15 20:12 | Comments(0)

小さな絵本づくり初体験

絵本作家の村上浩子先生の絵本づくり講座に参加した。
2時間で絵を描いて、製本して10センチ四方の小さな絵本に仕上げる。
「見開き5ページあるから、あらかじめイメージ画を考えておいた方がいい」と聞いていたので
昨夜なんとか思いついたのをメモていどに描いておいた。
教室で5枚の紙が配られ、縦書き、横書きの区別を教えていただく。メモ書きは表紙を含めて5枚。1枚足りない!
イメージ画は夏の雲。山のような雲から鯨になり、猫になり、最後に鳥になって消えていく。あと1枚どうしようと考えていたら先生が「象はどうでしょう」と助け船を出してくださった。
教室で持ってきた紙をちぎって型にすることを思いついて、急きょ動物の型を作り、そのうえからソフトパステルを塗ってなんとか5枚書き上げた。
他の皆さんはもう製本にかかっている。終わりの時間も迫っているので、表紙も文章も家でする事にして、製本にかかった。周りの方に手伝っていただきなんとか「本」二する事ができた。
きれいな仕上げにはならなかったけれど、なにしろ初めてなので、仕方がない。と自己弁護している。
f0095745_20153661.jpg

1ページ
f0095745_20161590.jpg

3ページ
f0095745_20165729.jpg

5ページ
f0095745_20173977.jpg

7ぺーじ
f0095745_20182264.jpg

9ぺーじ
f0095745_20185989.jpg

さて、文章はどうしよう?しばらく保留。
[PR]
# by babamama_123 | 2018-09-01 19:45 | Comments(0)

昨日のスープはモロヘイヤ
  前日の野菜スープにモロヘイヤを入れてブレンダーで攪拌後火にかける。
   
f0095745_21042600.jpg

今日の晩ご飯は
 牛蒡、玉ねぎ、人参、キャベツ、大根、椎茸のスープ
 トウモロコシの蒸し焼き
 牛肉と玉ねぎの炒めもの
f0095745_21201058.jpg


[PR]
# by babamama_123 | 2018-08-30 20:59 | Comments(0)

最近の夕食

お盆に実家の近くにすむ妹に電話をかけた。
お互いの近況を話し合うなかで、妹は乾癬と病気を野菜スープを飲み続けたところだいぶよくなったと言う。
乾癬の研究の第一人者が野菜スープで免疫力をつけることを提唱している本を見つけて始めたのだとか。
1週間?くらいで足の裏の痒みがなくなり、2週間以上たったら手のひらの赤みが消えてきれいになった、今では頭のかゆみも気にならなくなってきたと言う。
野菜の力はすごいという妹の話に触発されて私もやってみることにした。
いろいろな種類の野菜をお鍋いっぱいに入れて、水を加えてトロトロと軟らかくなるまで炊くだけ。味付けはしない。
カップ1ぱい食べると、スープだけでおなかいっぱいになる。結構たくさん召し上がる爺さんもご飯を食べずにすんでしまう。そのせいか、スープを始めてから、朝食前の血糖値がびっくりするくらい下がった。200前後あったのが、138、170、110。こんなに早くきくものなのか。続けばインシュリンの注射の単位を下げることができるかも。
1回目(玉ねぎ、キャベツ、セロリ、ズッキーニ)
f0095745_20484415.jpg

翌日はポタージュにして、オリーブオイルを加える
f0095745_20502266.jpg

f0095745_20511012.jpg

2回目(玉ねぎ、かぼちゃ、キャベツ、人参の絞りかす)
f0095745_20540584.jpg

翌日はポタージュ
f0095745_20552541.jpg


クミンシードや乾燥ミントの葉をトッピングするとかおりもよく塩なしでもおいしい。
一度作ると3回はつかえるにで副菜1つ作るだけで夕食の支度が簡単になる。
[PR]
# by babamama_123 | 2018-08-23 20:14 | Comments(0)