人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 279 )

七草粥?

今日は火曜日。爺さんは今年初のデイサービスに行った。
朝食は頑張って七草粥をつくって食べてもらった。
昨夜準備万端整えて朝イチで炊いたのは良いけれど、ちょっと目を離した隙に吹き零れて、お粥ではなく柔らかいご飯になってしまった‼️卵焼きを添えて爺さんに先に食べてもらい、私はランチでいただくことにした。朝はオリーブオイルをのせたトマトのトーストパンとコーヒーじゃないと一日が始まらない。元日も家族より早くおきて一人でいただいた。
七草は昨日スーパーで七草セットのパックを買った。すずな、スズシロのミニサイズが入っ398円。よく見ればどれもその辺に生えてる草で、ニュートンの散歩道で見かける。
朝、七草を刻みながら、昔を思い出した。
正月休みに爺さんの実家に帰省したころだった。お姑さんが、七草を包丁で叩きながら、
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ホトケノザ、すずな、すずしろ、とんとんとん、
と節をつけてうたっていた。七日の朝はどこの家からもこうやって包丁の音が聞こえてきたもんや、とかいっていたように覚えている。京都らしいなと思った。足元から冷気があがって、手はかじかみ、ひどく寒かった!
元旦から一週間、
日の出がいくぶん早くなって、昼間はぐっとあかるくなってきた。散歩道の草も青々として花をつけているのもある。気持ちも明るくなるようだ。
君がため春の野に出て若菜つむ我が衣手に雪はふりつつ  光孝天皇
昼近くから雨が振りだした。北は雪の予報。昔もこうだったのかな~
お節料理の残り物を並べて、
久しぶりに穏やかで、りっちなランチを楽しんだ❗
七草粥?_f0095745_13414192.jpg

by babamama_123 | 2020-01-07 13:00 | Comments(0)

五社神社へ

今年初の日曜日、世間は明日から仕事が始まる。会社勤めは当の昔に関係なくなったけれど、正月最後の休日なのdr今朝はゆっくり起きた。幸い朝から雨、ニュートンの散歩もできない。
遅い朝食の片付けが終わるころ空が明るくなってきた。
まだ雨がぱらついていたけれどニュートンの散歩に出る。いつもとは違うコースで五社神社に向かった。途中雨がふったり止んだり、肌にあたる雨粒はあまり冷たくはなかった。一月にしては暖かい方かもしれない。五社神社の鳥居の前の梅の木には膨らみ始めた赤い蕾がたくさんついていた。
道端の草にも話し始めが咲いて春の兆しが見える。なんだか気持ちが明るくなるようだった。
五社神社へ_f0095745_19574035.jpg
五社神社へ_f0095745_19580861.jpg
五社神社へ_f0095745_19583915.jpg
御神木 椎の大木
五社神社へ_f0095745_20004132.jpg
狛犬の前でわが家のこま犬ニュートン。。

by babamama_123 | 2020-01-05 19:34 | Comments(0)

新春プレミアムトーク

3日朝早く長女様は東京にお帰りになった。
朝食のか付けを済ませ、ほっこりくつろいでいるところへラインメッセージがはいる。
娘 只今新富士川到着。七分停車。写真送るよ
新春プレミアムトーク_f0095745_15334696.jpg
婆 爺さん、富士山きれいだよ
娘 松葉のお蕎麦持ってくるの忘れた‼️海老ラーメンも‼️早く食べてね
婆 爺さん、今晩はお蕎麦にしようか
爺 今晩はいない❗
婆 エッ、どこかいくの?⁉️
爺 富士山
婆 エーッ、誰と行くの(いつの間にそんな約束したんだろう)
爺 オートバイ....

びっくり。本人は真面目な顔でおっしゃる。めったにしゃべらない爺さん、どうしたんだろうと、新たな年の始まりに、また新たな始まりがありそうな悪い予感がした。


by babamama_123 | 2020-01-03 15:25 | Comments(0)

2020年元旦の祝い膳

2020年元旦の祝い膳_f0095745_20254775.jpg
2020年元旦の祝い膳_f0095745_20251520.jpg
2020年元旦の祝い膳_f0095745_20245146.jpg
夜はあんこう鍋
2020年元旦の祝い膳_f0095745_20423038.jpg
2020年元旦の祝い膳_f0095745_20430990.jpg
本年も宜しくお願い申し上げます。

by babamama_123 | 2020-01-01 20:35 | Comments(0)

娘が先月社員旅行でハノイに行った。今日はそのとき体験したベトナム料理をお披露目してくれた。私はお客様で、娘が作ってくれた料理をおいしくいただいた。
今夜はベトナム料理で乾杯_f0095745_20581351.jpg
バインセオ
今夜はベトナム料理で乾杯_f0095745_20565793.jpg
フォー
今夜はベトナム料理で乾杯_f0095745_20584594.jpg
パパイヤ入り野菜炒めー手前の鉢
今夜はベトナム料理で乾杯_f0095745_21003318.jpg

by babamama_123 | 2019-11-23 20:48 | Comments(0)

今年下半期に読んだ特に印象に残った本。
偶然にも、主人公が自然科学を志す若い女性であったことで興味深かった。
共に理科系女子を取り上げているけれど、主人公の境遇もストーリーも違う。この違い、作者が日本人と中国系アメリカ人、からくるものではないかと思った。愛なき、はシロイヌナズナという小さな花をつける植物に夢中になり三度の飯よりも、また心を寄せる檀紙にも目をくれない、ひたすら研究に打ち込む女子のお話。日常の煩雑なことにも惑わされず順調に研究は進んで成果も上がりつつある。
ケミストリーの女子は、中国人の両親の一人っ子である。父親は貧農の出で血のにじむような努力の末アメリカに移住した。主人公は移民の子ではあるけれど母国の言葉も不自由で自身はアメリカ人になりきっている。
頭脳明晰で両親の期待に答えようとアメリカの名門大学に進み、博士課程に進むが挫折してしまう。大学院をやめなければならない状況を親に言えず苦悩の日々を送っている。
暗い物語ではあるけれど、随所に皮肉とユーモアがあって笑ってしまう。
二人の主人公に昔々の自分を重ねてしまった。
愛なき世界vsケミストリー_f0095745_15274116.jpg
愛なき世界vsケミストリー_f0095745_15321574.jpg

by babamama_123 | 2019-11-22 14:52 | Comments(0)

今夜も鍋

今日も暖かな一日だった。こんな日は暖房の温度を控えてガス代を節約したいけれど、寒がる人がいて思うようにはいかない。こっそり温度を下げると、いつの間にかあげている。設定温度をあげたり下げたり、忙しい。
夕方から冷たい風が吹いて寒くなってきた。仕方ないのでストーブはつけっぱなしにしておいたけど、家の中は汗ばむほど暑い。今月のガス代を心配しながら、夕食の支度をした。
今晩は冷蔵庫にのこった半端野菜と冷凍庫の底で眠っていた甘塩鮭を使って、石狩鍋にした。
大昔北海道生まれの両親がよく食べていたのを思い出す。母は父の好物のなすをいれていた。
今夜も鍋_f0095745_19385413.jpg
  鍋の中身は、お豆腐、鮭の尻尾、ネギ、千切り大根、ささがきごぼう、
しめじ、酒、みりん、昆布だし、お味噌


by babamama_123 | 2019-11-19 19:18 | Comments(0)

手遅れでも、山伏茸

今日の夕食は、カボチャと山伏茸の鶏そぼろ煮、キュウリとワカメ、しらすの酢の物に昨夜の鍋の残りものの。
手遅れでも、山伏茸_f0095745_20132140.jpg
手遅れでも、山伏茸_f0095745_20141604.jpg
   山伏茸
夕方スーパーに出掛けた。支払いはペイペイで、とタブレットのペイペイをチェックした。一昨日からペイペイが開かない。接続できませんと出てくる。今日もやはり読み込めませんでした、となった。設定を開いて、Wi-Fiとか、機内モードとかを調べて、オンにしたり、オフにしたりしてその度に再起動をかけてためしたのだがやはり接続できない。それでは現金でとお財布を出そうと袋を見たら、いれたはずのお財布がない。レジの前でなかったからよかったけれど、ショックでしばらく呆然とした。どうしても今晩必要なものはないけれど、お財布を取りに戻った。
最近とみにこういうことが増えてきた。昨日は下駄箱にショートブーツを発見。私にちょうどいいサイズで形や色もいい。さっそくラインで娘にはいてもいいかと聞くと、自分のではないという。末娘にも尋ねたら、やはり違うという。
娘は、ばあちゃんのでしょ、自分で買ったんじゃないの、そんなこと言ってたように覚えてる、という。しかし私は買った覚えはない。買ったという記憶はひとかけらもない。一体何時からここにあるのかも知らないのだ。自分が買って無意識においたのだとしたら、とても気持ちが悪い。
こういうことを他でもやってるんじゃないかと思って、ゾッとした。
大分前確かフェイスブックだったと思うけれど、認知症の予防に山伏茸が効くと出ていた。二週間ほど前にTAKASHIMAYAの地下で山伏茸を買っておいたのを思い出してたべてみることにした。手遅れかもしれない。一昨日だったか、自分が買ったんでしょ、と言った娘は、とにかく病院にいって頭を調べてきて、今の医学は予防だから、いい薬も出てるから❗早いうちに処置しないと、
必ず病院にいって、と言った。電話から響くこえは脅迫めいてとても恐ろしかった‼️

by babamama_123 | 2019-11-14 19:45 | Comments(0)

寒くなったらお鍋

夕方になると今晩は何を食べようか悩む。手がかからなくて、美味しいものがいい。何を食べたいというリクエストもなく、自分自身も食べたいものがわからない。つくってもらったものなら何でも美味しいけれど、作ってくれる人はいない。面倒になってスーパー製お惣菜と巻き寿司で済ませることが多くなった。二週間ほど前図書館でみつけた「シニアのための健康一人鍋」という料理本をみて、お鍋の魅力にとりつかれた。
さっそく可愛くて、インテリアにもなる小ぶりのお鍋を探しに街に出掛けた。予算にあう手頃なお鍋が見つからなかった。娘に、お鍋を探してるとLINEすると即座に鍋のサイトのをいくつか送ってきた。
その中にきにいったのがあったのでこれにしようと返信すると、アマゾンで即購入してくれた。翌日に届いたお鍋、とってもかわいい。また鍋が増えてしまった。
断捨離どころかなにかと増えて、ものに埋もれてあの世にいくことになりそう。
昨日のお鍋は、大根鍋
 拍子切りにした大根半本、えのき茸半パック、豆腐一丁、生姜の薄切り人かけ分、鯖の水煮缶一つをお鍋に入れて水とお酒、白だしで炊くこと15分。七味をかけていただきました。
寒くなったらお鍋_f0095745_20054076.jpg
副菜は大根と柿のサラダ
今晩は、牡蠣鍋
材料は、白菜、
小松菜、人参、さつま芋、しめじ、まいたけ、牡蠣1パック、
残りものの豚肉
鍋に水とお酒、
生姜のすり下ろし、白味噌少し、鶏ガラスープのもと少々を煮立て、人参、さつま芋葉野菜の茎野方い部分を入れてたく。その跡残りの野菜とお肉をいれ、時間差で牡蠣を投入、
投入500ミリリットルをいれ暖める
副菜なし
寒くなったらお鍋_f0095745_20144970.jpg
寒くなったらお鍋_f0095745_20150028.jpg
爺さんは昨日はおきに召さなかったらしくほとんど残して朝食で赤味噌をたしたら食べた。今日は完食。

by babamama_123 | 2019-11-12 19:38 | Comments(0)

秋期銅版画教室中日

あっという間に月日は流れ、気がつけば11月の中半近い。朝夕冷え込む日も多くなって、一年の終わりが近づいているのだと、はっと気がつく。
版画教室は私にとって、版画制作のためというより、ままならない日常からの逃避場所で、暫しの憩いのためにきているようになってしまった。3、4時間でも気持ちを切り替え、次はどうしようなど考えたり、他のひとの作品を覗き見したり、しゃべったりして、つまらないことを忘れることができる。
あれやこれやいろいろあって作品はできなかった。先月から引きずってきたものを今日で終わりにすることにした。下絵に描いた小さな鉛筆画に近づけたいとあれこれ手を加えたけれど、思うようにはいかず、最後はドライポイントで強引に仕上げた。これにて終了とすることにした‼️
秋期銅版画教室中日_f0095745_22315425.jpg
下絵
秋期銅版画教室中日_f0095745_22323399.jpg
アクアチント
秋期銅版画教室中日_f0095745_22332030.jpg
二度目のアクアチンと
秋期銅版画教室中日_f0095745_22352444.jpg
秋期銅版画教室中日_f0095745_22362801.jpg
ドライポイント、前川先生が刷ってくださった
秋期銅版画教室中日_f0095745_22384896.jpg
自分が刷ったもの


by babamama_123 | 2019-11-11 21:54 | Comments(0)