昨日のスープはモロヘイヤ
  前日の野菜スープにモロヘイヤを入れてブレンダーで攪拌後火にかける。
   
f0095745_21042600.jpg

今日の晩ご飯は
 牛蒡、玉ねぎ、人参、キャベツ、大根、椎茸のスープ
 トウモロコシの蒸し焼き
 牛肉と玉ねぎの炒めもの
f0095745_21201058.jpg


[PR]
by babamama_123 | 2018-08-30 20:59 | Comments(0)

最近の夕食

お盆に実家の近くにすむ妹に電話をかけた。
お互いの近況を話し合うなかで、妹は乾癬と病気を野菜スープを飲み続けたところだいぶよくなったと言う。
乾癬の研究の第一人者が野菜スープで免疫力をつけることを提唱している本を見つけて始めたのだとか。
1週間?くらいで足の裏の痒みがなくなり、2週間以上たったら手のひらの赤みが消えてきれいになった、今では頭のかゆみも気にならなくなってきたと言う。
野菜の力はすごいという妹の話に触発されて私もやってみることにした。
いろいろな種類の野菜をお鍋いっぱいに入れて、水を加えてトロトロと軟らかくなるまで炊くだけ。味付けはしない。
カップ1ぱい食べると、スープだけでおなかいっぱいになる。結構たくさん召し上がる爺さんもご飯を食べずにすんでしまう。そのせいか、スープを始めてから、朝食前の血糖値がびっくりするくらい下がった。200前後あったのが、138、170、110。こんなに早くきくものなのか。続けばインシュリンの注射の単位を下げることができるかも。
1回目(玉ねぎ、キャベツ、セロリ、ズッキーニ)
f0095745_20484415.jpg

翌日はポタージュにして、オリーブオイルを加える
f0095745_20502266.jpg

f0095745_20511012.jpg

2回目(玉ねぎ、かぼちゃ、キャベツ、人参の絞りかす)
f0095745_20540584.jpg

翌日はポタージュ
f0095745_20552541.jpg


クミンシードや乾燥ミントの葉をトッピングするとかおりもよく塩なしでもおいしい。
一度作ると3回はつかえるにで副菜1つ作るだけで夕食の支度が簡単になる。
[PR]
by babamama_123 | 2018-08-23 20:14 | Comments(0)

銅版画8月の作品

じいちゃんとお散歩
f0095745_13061944.jpg

f0095745_13065181.jpg

f0095745_13072742.jpg


孫の作品Cow with bell
f0095745_13094676.jpg

 
[PR]
by babamama_123 | 2018-08-20 13:04 | Comments(0)

今日は何の日?

昨日の夕方、「明日は何の日か知ってるか?」と爺さんが言った。
明日は8月18日、もちろん知ってはいるけれど、「何の日だったかしら」と答えた。
爺さん、「一年に1度の大切な日や」
毎日が1年に1度しかないのだから大切にすごさなければと常々思っている私は、そうはいわず黙っていた。すると「うまいもんを食う日や」さらに「日ごろせわになってる人のめでたい日に、うまいもんをごっつおしてあんんたりまえや」という。
一昨日ニュートンに思いっきり噛みつかれて心身共に絶不調の私は、世話になってる云々に切れて「なにがめでたい!世話してるのは私の方だ」といってしまった。日ごろ目の前のものを動かすことさえしない爺さんに私の不満は鬱積しているのだ。少し前までは特上の鰻重で81歳の誕生日をお祝いしようかとあったけれど、きっぱりやめることにした。
しかしどんな相手であっても誕生日デアルコトヲ知っている以上知らん顔もできないので、ちょうど特売で格安になっていた爺さんの超お気に入りのカップラーメンを誕生プレゼントにして、日ごろの発泡酒の代わりにビールでお祝いすることにした。81歳、めでたくもあり、めでたくもなし(本音)
娘からラインでお祝いのメッセージが届いた。180818(2018年8月18日)はラッキーデイで結婚式をあげる人が多いのだそうだ。
f0095745_20572898.jpg

f0095745_20581636.jpg

 ドクター餃子の餃子、小松菜とえりんぎと豚肉のオイスターソース炒め
f0095745_20595345.jpg

トウモロコシとトロトロスープ(トウモロコシのゆで汁にえりんぎととろろ昆布、春雨を加えた)
[PR]
by babamama_123 | 2018-08-18 20:23 | Comments(0)