クリスマスイブのご飯

今晩はクリスマスイヴ。イエス様のお誕生日であり、恐れながらニュートンの誕生日でもある。ニュートンは今日で満5歳になった。犬歳にすると30歳超え。立派な大人であるはずなのに相変わらずのやんちゃ坊主。いつになったら、名前のように賢くなるのか・・・・・
Merry Christmas and Happy Birthday!!

昨夜長女が出張を兼ねてかえってきたので、今日は彼女の手作りでのクリスマスディナーとなった。娘は2週間前モロッコに旅行してきた。現地のタジン料理が美味しかったらしく、今晩はタジン鍋で鶏肉の煮込み料理を再現してくれた。玉ねぎ、パプリカ、ジャガイモと鶏肉にプルーンとオリーブの実をいれ、オリーブオイルで蒸し焼きにしたもの。
鶏肉が柔らかくなっておいしかった。
付け合わせは、大根と水菜、セロリのサラダ。フランスパンにクリームチーズを乗せたもの。
赤ワインでメリークリスマス
f0095745_21350306.jpg

[PR]
# by babamama_123 | 2017-12-24 21:09 | Comments(0)

メリークルシミマスル

お試し投稿お試し
[PR]
# by babamama_123 | 2017-12-24 12:17 | Comments(0)

2017年最後の作品

マロンを偲んで
エッチング
f0095745_13254399.jpg

f0095745_13261318.jpg
(未完)
油彩画(未完)
f0095745_13273841.jpg

f0095745_13280824.jpg


[PR]
# by babamama_123 | 2017-12-18 13:22 | Comments(0)

ありがとうございます。

銅版画教室のグループ展”遊展”が10日に終了した。今年の後半から一度に様々なうれしくないことがことが押し寄せてアートを楽しむ気持ちのゆとりのない日が続いていた。独りになると気持ちが滅入ってしまってどうしようもないこちばかり考えてしまう。月2回の絵画教室と毎日曜日の版画教室が奈落の底(大袈裟だけ)から脱出出来るチャンスなのだ。だから描くもにがなくてもとりあえず、あれこれを放ってとりあえず家から抜け出した。
だから毎年恒例の遊展に出す作品がない。にもかかわらず以前の作品となんとか仕上げたい小さいのを出品することにした。その小さな作品を買って下さった方がいらっしゃって、びっくりするやら嬉しいやら。このところの暗い気持ちがいっぺんに拭われたような晴れ晴れとした気持ちになった。胸の内で感謝をこめて何度も手を合わた。ありがとうございます。
f0095745_13184250.jpg

f0095745_13193844.jpg


[PR]
# by babamama_123 | 2017-12-14 12:47 | 日々の記録 | Comments(0)

通勤先は病院・・・

猫のマロンを見送って間もなく爺さんが入院した。夏から病院通いの日が続いている。
爺さんの病院生活はひと月を越えた。婆さんはほぼ毎日病院に通っている。爺さんに注射をするためである。
退院後のインシュリンと薬の管理を婆さんに任されたからだ。
婆さんは注射恐怖症で針を見ただけで緊張して注射はりを何度も刺された経験がある。だから注射をされるときはみないようにしてきた。爺さんがインシュリン注射をしているにをみるのもつらかった。お医者さんに奥さんがするといいのですがと言われたとき、できませんと断ってきたのだったが、とうとうそういうわけにはいかなくなった。
看護婦さんの指導を受けて、毎日爺さんに針を指す。血糖値測定に指に、つづいてインシュリンをお腹に針を指。
針は細いので痛くはないらしいのだが、この前どうしたわけか、大きな声で痛いっ、とどなられにらまれてしまった。それ以来注射器を持つ手がぎこちなくなって未だに慣れない。退院後のことがとても不安になる。
前のこと先のちをいろいろ考えるとたまらなくなる。できるだけ頭をからっぽにして考えないようにしている。
でもたまに爺さんの命はこの老婆の手中二あるんだとおもい、よからぬことを考えてしまう。
サスペンスストーリーが書けそうだ。
ばあさんのヒトサシ、油断ばかりなりませぬぞ。
f0095745_10272349.jpg

f0095745_10280677.jpg

[PR]
# by babamama_123 | 2017-11-22 09:59 | 日々の記録 | Comments(0)